FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イエスタデイ・ワンス・モア

変形!ヘンケイ!トランスフォーマー
航空参謀 サイクロナス


Dsc04957.jpg Dsc04969.jpg
 

Dsc04993.jpg Dsc04990.jpg

賛否両論あるかと思いますが、私個人が考えるに2014年1月10日現在においてそのスタイル、変形の楽しさ、コストパフォーマンスにおいてトランスフォーマー史上最も優れていると思われるのがこのサイクロナスです。
というわけで、既に語りつくされた感のあるヘケヘケ版サイクロナスのレビュー、行ってみたいと思います。

Dsc05001.jpg Dsc05003.jpg
おっと!私がソニ中であることがバレるではないですか!?

サイクロナスとは何者か?というところからお話したいと思いますが、初登場はトランスフォーマー・ザ・ムービーとなっております。日本では長らくムービーを観る事ができなかったのでトランスフォーマー2010が始まるとスタースクリームの代わりに突如、新しい№2(航空参謀)が現れ、当時の私もかなり動揺しましたが、ムービーを見ると負傷もしくは戦死したボンブシェルとスカイワープがユニクロンよって作り変えられた者だとわかります。ただし画像でも分かるように二人居ます。
そして近年、後付けの設定としてこの二人のサイクロナスのうち一人が戦死してテックボットのストレイフの部品になるといったことが言われるようになるわけですが、まぁみんなよく見てますよね。

Dsc04988.jpg Dsc04987.jpg

Dsc04991.jpg Dsc04992.jpg

さて、それでは玩具の解説ですが、サイクロナスのビークルモードはアニメ劇中同様にオリジナルのSFジェット機となっています。アニメでは一人乗りのジェットですが、このサイクロナスのコクピットには窓がたくさんあるので、既存の設定を知らなければもっと大型の戦艦をイメージするかもしれません。
そういった意味で私個人としてはナウシカに出てくる航空機のイメージと被るものがあるのですが、そんな印象をお持ちの方ほかにいますかね?また、今でこそ前進翼の戦闘機というのはよく見ますが、80年代当時は相当珍しい存在で翼が逆向きに取り付けられたサイクロナスのデザインは子供心に強いインパクトを植えつけました。

サイクロナスのランディングギアは開閉式で折り畳んで飛行状態を再現できるほか、付属のターゲットマスター「ナイトスティック」を取り付けることもできます。

Dsc04971.jpg Dsc04973.jpg

Dsc04975.jpg Dsc04977.jpg

彼が相棒のナイトスティックです。ナイトスティックってどういう意味なのかな。
以前紹介したTFコレクションのステッパーのターゲットマスターネブロンが進化した形ですが、地味に手足が可動するほか、メッキ塗装が施され武器らしい光沢を持っています。(ただし、ネブロンはそもそもナイトスティックの流用品ということをお忘れなく)


サイクロナストランスフォーム!!

AnimationSN.gif
今回は5年程前に撮った写真を繋げたものなのでいつもより細かいし、スタンドではなく糸で吊ってます。

ヘケヘケ版サイクロナスの何が楽しいかというと、この変形機構にあると思います。

Dsc04978.jpg Dsc04980.jpg

やはり面白いのは脚が半分に割れることなんですが、単に脚を縮めたり折り曲げるではなく半分にして畳むという斬新なアイディアがすごい。そして肩から腕についても腰を回転軸の中心にして肩の位置をダイナミックに動かすというのも面白いと思います。決して難しくないんだけど、だからといって飽きのこない構造。これこそ変形玩具の真骨頂ともいうべき出来となっています。
よくぞ日本に生まれけり!!(美味しんぼ)

Dsc04952.jpg Dsc04953.jpg

Dsc04954.jpg Dsc04955.jpg
ナイトスティックは背中に取り付けることもできます。

そしてロボットモードもすばらしい。アニメからそのまま飛び出したような、すばらしいスタイルとなっています。80年代に味わったガッカリ感がすっかり吹き飛びますね。
よくぞ日本に生まれけり!!(2回目)

Dsc04956.jpg Dsc04961.jpg

ちなみにヘケヘケ版プロフィールは・・・

役割:航空参謀
変化:ジェット機
能力:原子力タービン・エンジンによる高出力パワーを発揮。大気圏内ではマッハ2で飛行し、宇宙でも惑星間航行を自在に行う。ターゲットマスター(小型の相棒)のナイトスティックは、相手の視界を奪う腐食性のブラックビームガンへ変形する。
性格:冷血無情な兵士でサイバトロンを破壊することを目的としている。


最近、立て続けにブラックビームという武器を持ったキャラクターを紹介してますが、奇遇ですね。
で、冷血無情という設定になっていますが、当時の設定では私はデストロン軍団、唯一の常識人で義をわきまえた武人といった印象を持っています。有象無象の寄せ集めであるデストロン軍団において彼だけが思想を持って悪を貫いているように私は思いましたよ。ガルバトロンへの忠誠心、№2としての軍団のまとめ役、ウルトラマグナスとのライバル関係と出番が多いだけにサイクロナスに対して皆さん様々な印象をもっていると思います。

Dsc04958.jpg Dsc04962.jpg

Dsc04967.jpg Dsc04964.jpg

可動も非常に良好で、太股に関節が追加されているお陰で脚がしっかりと着地しポージングもよく決まると思います。

Dsc04966.jpg Dsc04965.jpg

Dsc04994.jpg Dsc04996.jpg

サイクロナスの拳は右手にしか穴が開いていないのですが・・・日本版の説明書には記載されていないもののナイトスティックは拳を展開する前の状態で腕に直接取り付けることができ、そのようにすると左手にも装備することができます。うーんサイコガン。

というわけで、私の中ではTF史上最高傑作、お気に入り度も最高峰に位置するヘケヘケ版サイクロナスのレビューでした。
実はこのサイクロナスは購入してから1年くらい経ったあとにちょっとした不良品であることに気が付いたのですが、2つ持っているしどうせ不良品だからといつでも手に取ることができるところに置いて今でもがしがし遊んでいます。

それと、このサイクロナスはあまりにも気に入ったので当時、妻にあげていた物なんですが、最近わけあって私の元に返ってきました。
まぁなんというか人生何が起こるかわかりませんが、このサイクロナスから私はまた再スタートしますよ。
というわけで、皆さん寒い日が続きますが、次の記事でまたお会いしましょう。
スポンサーサイト

テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

ドクター

Author:ドクター
子供の頃からトランスフォーマーを見て育った管理人です。
あまり詳しい情報などは分かりませんが、思いついた時に自分らしいレビューを残していきたいと思っています。
リンクはフリーですので、どうぞご自由になさってください。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。