FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星を継ぐもの

ロボットマスターズ 総司令官 スターセイバー

Dsc04578.jpg Dsc04579.jpg

マスターピース・ファンズチョイスの投票結果によると1位はスターセイバーに決定ということですが、3位までの結果はというと・・・

1.スターセイバー(31.2%)
2.マイクロン伝説コンボイ(24.3%)
3.スーパージンライ(18.6%)


ということで私の敬愛するジンライは惜しくも3位。人気はあるものの今ひとつ抜きん出ることができなかったということでしょうか。それにしてもマイ伝コンボイって人気あるんですね。私は世代が違うのかあまりピンときませんしマスターピースにするまでもなくクオリティは高いと思うんですけどね。
で、そんな結果を踏まえて今一度スターセイバーを考えてみようという意味で今回はロボットマスターズ版スターセイバーの紹介です。
ちなみにG1のスターセイバーは持っていません。まぁ持っていたとしても私の撮影ブースにはきっと収まらないでしょうね。

Dsc04586.jpg Dsc04582.jpg

Dsc04581.jpg Dsc04583.jpg
 
<プロフィール>
宇宙平和連合に選ばれたブレインマスターの勇者。
「Let's say go!」を合言葉に戦場へ向かい、剣を振るう。
普段は穏やかだが、非道な悪に対してはこの上ない怒りを示す。


スターセイバーは初代コンボイのトランスフォーマーから連続して続いたTVシリーズ最後の「総司令官」として、そしてその後に始まる「勇者シリーズ」の原型となる合体フォーメーションを持つ「0号勇者」として、二つの点でよく知られるキャラクターとなっています。

コンボイから数えて5代目になる総司令官スターセイバーはそれまでの総司令官のイメージを一新しトリコロールカラーに彩られた、いかにもヒーローっぽい姿をしています。

Dsc04587.jpg Dsc04588.jpg

アニメ放送時に販売されたスターセイバーは頭が大きくて足が短く、ビクトリーレオとビクトリー合体してはじめてまともに見える体型でしたが、ロボットマスターズ版スターセイバーは大きくデザインが変わり、単体で充分鑑賞に堪えうるプロポーションとなっています。その為、カバヤのトランスフォーマーガム(平成版)はこのロボットマスターズ版を参考にダウンサイジングしたものと思われます。
大きさの比較も兼ねて二つを並べてみました。

Dsc04599.jpg Dsc04600.jpg

スターセイバーはバトルフェイスと呼ばれるマスクを戦闘時に装着(バトルアップ)するのですが、アニメ劇中では普段は左の写真のような状態で過ごしています。ただ、ロボットマスターズ版ではこのままだとちょっと顔が小さすぎますね。
バトルアップとはエクスカイザーにおけるフォームアップの元祖みたいなものでしょうか。

Dsc04595.jpg Dsc04594.jpg

宇宙を渡り歩く剣士であったスターセイバーは「セイバーブレード」とよばれるビークル時にミニジェットの機首となる部分と刀身を組み合わせた武器が主な装備とし、その他に「サーマルショット」というロボットマスターズオリジナルの武器を持っています。

Dsc04592.jpg Dsc04589.jpg

可動に関しては上半身に関しては問題無いものの変形機構の為に膝の関節が動かないため、いまいちポージングがかっこよく決まりません。腰もロールがあったり肩もボールジョイントで意外と自由が利くんですけど、やはり下半身に柔軟性が無いと文字どおり地に足がつかないみたいです。マスターピース化にあたってはまず第一に膝の関節の改良から手をつけて頂きたいものです。

Dsc04603.jpg Dsc04604.jpg
勇者シリーズの最終回だったらVスター単体でも格闘するのかしら・・・?

設定によるとスターセイバーはVスターと呼ばれる支援機兼大型ロボットボディに本体であるセイバーが合体することによってスターセイバーとなるのですが、ロボットマスターズ版ではセイバーのことは触れず「ブレイン」という呼び名で呼ばれています。これは本来ならヘッドマスターのようにセイバーが更にブレインを頭部に格納するのですが、ロボットマスターズの小さいボディではそこまでは再現できなかったのでセイバーをブレインと呼ぶことにしたのでしょう。ブレインが居ないとブレインマスターとは言えませんからね。

最近まで気が付きませんでしたが、セイバーとVスターの合体ってスーパージンライと同じなんですよね。
というか、遥かさかのぼるとウルトラマグナス方式になるのかな。

Dsc04605.jpg

ちなみにこういうプチモビルスーツ的な乗り方もできるのですよ。

Dsc04607.jpg Dsc04649.jpg

今回は変形アニメーションは無いので淡々と紹介していますが、こちらがブレイン(旧セイバー)と呼ばれるスターセイバーの本体のロボット状態です。

Dsc04615.jpg Dsc04647.jpg

装備品として前述のセイバーブレードの柄の部分が盾となります。Zガンダムの盾を思い出すのは私だけでしょうか。というかコンセプトは同じですね。
ちなみにブレインの大きさはマイクロトランスフォーマーとほぼ同じと考えてください。

Dsc04612.jpg Dsc04613.jpg

ブレインは支援機であるVスターにジョイントを使って載せることもできます。乗り込むんじゃなくてあくまでも上に乗っているというギャバン&電子星獣ドル的な設定。

Dsc04622.jpg Dsc04619.jpg

ブレインは変形してミニジェットになります。単純ながらなかなか味のあるデザイン。
「チェンジゲッター1 スイッチオン!!」

Dsc04637.jpg Dsc04635.jpg 

Dsc04639.jpg Dsc04634.jpg

そしてそのミニジェットはVスターと合体し大型ジェットになります。
バトルフェイスが全く隠れることなくドンと背中に乗っているというデザイン。これは見なかったことにするのか、それともデザイン性の放棄なのか子供心に当時考えさせられたものです。
スターセイバーやダイアトラスあたりのトランスフォーマーには実在するモチーフもなければ現在ガワと呼ばれている変形上の余剰も無いんですよね。つまり見たままのものがその通り手足に変形するという、悪く言えばひねりの無い良く言えば自由な発想でデザインされていると思います。
ちなみにいつもの変形アニメーションが無いのはスターセイバーの変形にプロセスを説明する余地が無かったからですよ。

はい。というわけで、マスターピース・ファンズチョイスの結果を受けて今日はロボットマスターズ版スターセイバーの紹介でした。
昔のスターセイバーは非常に大柄でしたが、ロボットマスターズ版は少し小さいかなというサイズです。最新のマスターピースはだいぶ小サイズ化してきているようですが、スターセイバーはどれくらいのサイズで商品化されるんでしょうかね?それでは皆さんまた次回お会いしましょう。
スポンサーサイト

テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

ドクター

Author:ドクター
子供の頃からトランスフォーマーを見て育った管理人です。
あまり詳しい情報などは分かりませんが、思いついた時に自分らしいレビューを残していきたいと思っています。
リンクはフリーですので、どうぞご自由になさってください。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。