スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネクストジェネレーションズ~前編~

トランスフォーマージェネレーションズ 
オートボット総司令官 オプティマスプライム


Dsc04211.jpg

というわけで今回はジェネレーションズからオプティマスプライム&バンブルビー(ローラー&ブレイズマスター付き)を紹介したいと思いますが、まずはオプティマスプライムとローラーからです。
この商品は海外ではメトロマスタークラスとしてメトロプレックスと絡めて遊べるサイズの商品として別々に販売されたもので、その大きさはEZコレクションよりも少し大きくゴラードラの手足組と同じくらいの大きさ、とでも言っておきましょうか。

Dsc04140.jpg Dsc04142.jpg

Dsc04144.jpg Dsc04146.jpg
キン肉マンのブラックホールではありません。

まずはロボットモードからですが、WFCやFOCのオプティマスとも違ったデザインで私は始めて見るオプティマスであり、胸のフロントガラスが開いてオートボットのエンブレムが覗いているところなんかG1コンボイの胸にあるマトリクスのようで良いですね。
また海外版との差別化として国内版でお馴染みのメタリック塗装は、かなり効果的なアクセントとなっていて、小サイズながら細かいモールドまで掘り込まれていることも相まってちゃちな印象はありません。

ちなみに肩のパーツは展開してモーターヘッドのラウンドバインダー(可動式の盾)のような動きをするのですが、説明書には特に何とも書かれていません。個人的には開いているほうが好みですね。

Dsc04170.jpg Dsc04172.jpg

Dsc04175.jpg Dsc04177.jpg
変形というか、ただ立たせただけなのですよ。

そしてこちらがオマケであり相棒のローラーですが、今回私はコレ目当てで買ったようなものです。
ローラーというと元ネタはG1コンボイのコンテナの中に付録のように入っていた6輪バギーですが・・・

roler.jpg roler2.jpg

ローラーというと第3話「地球脱出」で崖から転落しながらも助かったコンボイが開口一番「ローラーは?彼は、彼はどうした!?」と尋ねることから、おそらく他のTF達やのび太の海底鬼岩城のバギーちゃん同様に知性があると考えられるのですが、そんなことに気が付いたのは大人になってからで、子供の頃はただのオマケとしか考えていませんでしたよ。
ちなみに右の画像はファーストガンダムに登場する6輪バギーですが、この頃の流行デザインなのか良く似ています。

Dsc08519_2013102421404966a.jpg
「ローラーは?彼は、彼はどうした!?」

Dsc01627_2013102421405180d.jpg
「うわぁぁぁー!!クインテッサは私に何をしたんだぁ!?」

閑話休題。

Dsc04157.jpg Dsc04150.jpg

<プロフィール>
オプティマスプライムがまだオライオンパックスという名前で知られた頃から、ローラーとはサイバトロン星の警察隊でコンビを組んでいた。その後戦争が勃発し、オライオンパックスは偉大な総司令官オプティマスプライムへと生まれ変わった。その時ローラーもオプティマスプライムを影で支える忠実な戦士になることを決めた。幾つもの戦いを共に生き抜いてきた二人は、切っても切れない強い絆で結ばれた相棒だ。


という感じで新規参入者のためなのか何なのか、またしても設定を増殖させているわけですが、こんな設定だったら普通にコンボイで良かったと私は思うんです。そもそもジェネレーションズのコンセプトが1984年から続くTFシリーズを現在の技術、解釈でラインナップするというものですから。
ガンダムってのは兵器の型式みたいなものだからいろいろあって良いと思うんですけど、オプティマスプライムってのは生命体の個人名であって例えば山田さんだったり小林さんだったりするわけだから無尽蔵に設定を増やして同名の別人がたくさん居たらストーリー全体が破綻してしまうでしょうよ!と私は声を大にして言いたいわけです。

あと、ちなみにパッケージではオプティマスプライムをオプイティマスプライムと間違えている箇所があります。

Dsc04159.jpg Dsc04163.jpg

そしてローラーはまさかの三段変形で武器にトランスフォームします。
ローラーの武器である旧コンボイの銃みたいなものは取り外してローラーのバーニア部に取り付けることもでき、なかなか自由度が高くなっています。

Dsc04156.jpg

最近では当たり前になってきましたが、オプティマスプライムのジョイント各部は5ミリ穴なのでメックテックウエポンやアームズマイクロン等を持たせることも可能です。

忘れるところでしたが、この辺でそろそろトランスフォーム!

AnimationMMOP.gif

変形に関しては見ての通りというかEZコレクションレベルの簡単なものです。

Dsc04195.jpg Dsc04194.jpg

ビークルは御馴染みのトレーラーキャブですが、ちょっと重量感があるというか、つま先が立ったままのせいかこれだけでもトラックとして成立しているような印象を受けます。オライオンパックスとしての意匠が少し入っているのでしょうか。

Dsc04200.jpg Dsc04199.jpg

後頭部の穴がトラックの真上にくるので武器を取り付けることができますが、どうしても前のめりっぽくなってしまいますね。

Dsc04197.jpg Dsc04196.jpg

また、日本版の説明書には何も書かれていないのですが、本来オプティマスとローラーは連結させることもできます。
大きさを比較するために奥にトランスフォーマーガムのモーターマスターを置いてみましたが、モーターマスターが異常に小さいのでオプティマスが結構大きく見えてしまいますね。これでは陸の王者の座はまだまだ譲れませんなあ。

というわけで、メトロプレックスは大きさの問題で買っていない私ですが、日本版メトロマスターの紹介ってあまり無いみたいだったのでレビューしてみました。
やはりメタリックにしたのが良かったようで、それだけでかなり安っぽさが軽減されていますよね。そのお陰で本当ならローラー単品で販売して欲しかったところなんですが、まぁオプティマスもなかなか良いじゃないかといった感じに上手くセット販売されています。ロボとビークル両方で絡めることができるという点もプレイバリューは高いと思うのでメトロプレックスは持っていなくても買う価値はあると思います。

それでは、次回は後半戦ということでバンブルビー&ブレイズマスターでお会いしましょう。
スポンサーサイト

テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

ドクター

Author:ドクター
子供の頃からトランスフォーマーを見て育った管理人です。
あまり詳しい情報などは分かりませんが、思いついた時に自分らしいレビューを残していきたいと思っています。
リンクはフリーですので、どうぞご自由になさってください。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。