FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラディウスだ!

戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010
テックボット狙撃員 ストレイフ


新幹線しかり、ジェット旅客機しかり、昔から高速で移動する乗り物は空気やその他の抵抗を軽減する為に先っちょを流線型に尖らせてきたものですが、ストレイフのその姿というものは私にとって従来の常識を覆す画期的なデザインでした。

Dsc01204.jpg Dsc01206.jpg
流線型でもなければ、コクピットすら見当たらないという画期的な先割れ戦闘機・・・

これでグラディウスのビックバイパーを知らなければもっと衝撃を受けていたのですが、惜しい。
gradiuse.jpg

さて、合体してコンピューティコンとなるテックボットの一人ストレイフの紹介ですが、このよく分からない形の戦闘機は設定によると「高速ジェット」となっており、SF色の強いテックボットの一員らしいデザインとなっています。

Dsc01205.jpg Dsc01208.jpg

しかし、高速ジェットという割に最高空中速度は時速928kmとなっていまして、音速であるマッハ1をキロメートル換算すると時速約1200kmですから、あまり速くないというか音速は出ないようです。
ちなみにどういった状態を指すのかわかりませんが最高地上速度は時速400kmとなっていますので、ロボットの状態で走るのか(くっついた脚で)、はたまた機体下面に付いたランディングギア的なもので走行するのかどちらにせよ空を飛ぶのと同じくらい地上を走るのも得意みたいです。

Dsc01214.jpg Dsc01213.jpg
問題のランディングギアらしきものですが、これが付いているのはとても良いんですがデザイン上、前後が段違いになっていて機体が水平にならないんですよね。

Dsc01211.jpg

また他のテックボットや同時系列で登場したテラートロンには「アタックモード」と呼ばれる追加武装形態があるのですが、ストレイフには無く、それ以前に前方に取り付けている「二連式自動光パルス宇宙銃」が無くなってしまうとデザイン的に破綻してしまうという点もストレイフの見所の一つです。

余談ですが、ストレイフは中古で手に入れましたが、前の所有者が二連式自動光パルス宇宙銃を紛失しているともうそれで価値は激減してしまいますので、ちゃんと保管されていたことに感謝したいと思います。


というわけで次はロボットモードです。

Dsc01216.jpg Dsc01217.jpg

Dsc01219.jpg

変形はスクランブル合体兵士にありがちなごくシンプルなもので、見たまんま上半身を反転させ下半身を引き伸ばし、主翼を後ろにたたむというものです。

Dsc01220.jpg Dsc01221.jpg

ストレイフにとって生命線である二連式自動光パルス宇宙銃(長い)はロボットモードでは余剰になってしまうのですが、手持ち武器である「熱戦ライフル」の代わりに二丁持ちすることができます。
公式設定では狙撃兵であり「狙撃の腕は熟練を極める」とありますので火気の多さも納得できますね。

Dsc09307.jpg Dsc09301.jpg

Dsc09308.jpg Dsc09310.jpg

あと、弄ってて思ったんですけど、脚も左右くっついたままだし翼をたたまなかったら「対ザクレロ戦のガンダムMA形態」 に見えますよね。(懐しい)

Dsc01230.jpg

最後にG2ストレイフと並べて撮ってみました。
というわけで奇抜なデザインがお気に入りのストレイフはいかがだったでしょうか?
今夜のレビューはここまでです。


PS:小さなこだわりなんですが、今回、高速ジェット状態の写真はグラディウスのゲーム画面を意識して全て右向きに撮っています。
スポンサーサイト

テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

ドクター

Author:ドクター
子供の頃からトランスフォーマーを見て育った管理人です。
あまり詳しい情報などは分かりませんが、思いついた時に自分らしいレビューを残していきたいと思っています。
リンクはフリーですので、どうぞご自由になさってください。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。