FC2ブログ

上下合体!ウルトラギムレット

ビーストウォーズⅡ超ロボット生命体トランスフォーマー
サイバトロン極地工作員 ギムレット


ここんところ時間がとれなくて更新が滞り気味で申し訳ありません。
別にビーストウォーズリターンズのDVDを観るのに忙しかったわけではないのですが、とりあえずは最終回まで行き着きましたので、時間を作ってはまたちょくちょくレビューを更新できればと思っています。

そんなこんなで今回は私のお気に入り、ビーストウォーズⅡからジョイントロン三兄弟の一人ギムレットの紹介です。

Dsc02361.jpg Dsc02362.jpg

ギムレットのビーストモードは見ての通りアメリカザリガニ・・・と言いたい所ですが、正確にはロブスターだそうです。ジョイントロンの他のメンバーはカブトムシ(モーターアーム)、セミ(DJ)と子供の時分によくつかまえた人気の昆虫なので、その流れでいくと昆虫ではないもののザリガニを想像するのは普通だと思います。
ちなみにギムレットの大きさは本物のアメリカザリガニを一回りか二回りくらい大きくしたようなものでしょうか。

Dsc02360.jpg Dsc02364.jpg

ハサミが開閉することはもちろん、ヒゲというか触覚も可動しますし全体的なシルエットもロブスターの特徴をよくとらえています。縁起物ですし、このまま壁にかけても良いのではないでしょうか?

ところで余談ですが、私が高校生の頃にフリーマーケットで伊勢海老の模造品を買ったことがあり、非常に気に入ったので学校に持っていって先生に披露したところ(変な高校生ですよね)、「それは伊勢海老じゃないロブスターだ。」って訂正された思い出があります。どうして伊勢海老じゃないかというと伊勢海老にはロブスターのような大きなハサミは無いんですね。言われてハッとしましたが、それ以来というかその後もネットのIDなんかも海老にちなんだものにしたり、プロフィールの写真もなんとなくギムレットにしています。といった具合に海老関係になにかと縁のある人生を送っている私。

Dsc02365.jpg Dsc02370.jpg

Dsc02369.jpg Dsc02366.jpg

そんな縁起の良い海老が二匹。と、これは何かと説明いたいしますと、上段で奥に置いたのが後に発売された「テレもちゃ」というDVDとセットで販売されたバージョンのギムレットになります。
比較の為に並べてみましたがテレもちゃ版ギムレットはより精密な塗装が施され、設定もなぜかサイバトロンからデストロンへ変更されています。(設定を読む限り別人ではなく本人だと思われる)

ちなみに海外ではBWメタルスに登場するデストロン・トライプレダカス評議会の3人はジョイントロンの3人ということになっていまして、シークランプというのがギムレットになっていますが、その事とこの鞍替えに因果関係があるのかどうかはわかりません。

そんなこんなでギムレット変身!!

AnimationG.gif

ギムレットの変形は全く難しくありませんが、連続してみるとロブスターの頭が真っ二つに割れて上半身が回転したりとダイナミックな動きがあります。

Dsc02386.jpg Dsc02387.jpg

ロマサガ3にこういうキャラクター(ボストン)が出てきて一緒に戦ってくれますが、そんな一部の人間に懐かしい話はさておいて、ロブスターのハサミがそのまま腕になり上半身過多のマッチョ体型となっていますが、デザインとしては破綻しておらず逆にスタイルは良い方だと思います。

そしてキャラクター設定ですが、ウィキによりますとこのようになっています。
テックスペックでは“三男”。「ムチャス」「アミーゴ」が口癖で、3人の中では一番セリフに脈絡がない。陸上では飛び跳ねたり、仲間のDJやモーターアームに抱えられて移動することもある。ダンスのリズムをとるのは彼の役目だが、他の2人がバクテリア弾により変身不可能になった際には見捨てようとするなど薄情な一面もある。武器は両腕のハサミ「ブッタギリー」。トリプルダクスに合体する際には下半身と両脚を担当。自分が脚になることには少し不満を感じているらしい。

そう、ギムレットがジョイントロンとよばれるのはモーターアーム、DJと合体してトリプルダクスになることに他ならないのですが・・・

Dsc02380.jpg Dsc02378.jpg

Dsc02372.jpg Dsc02373.jpg

ギムレットは腰に回転軸があり、腕がよく可動する為、迫力あるポージングを楽しむことが出来ます。
また、ハサミの中にはロブスライサーというカッターが内蔵されており、展開させることができます。 

Dsc02376.jpg Dsc02383.jpg
左:テレもちゃ 右:BW2

ロボットモードでもテレもちゃ版と並べてみましたが、比べて見るとBW2版がパチものに見えるくらい違って見えます。特に顔の違いは顕著ですがちょっとした塗装の違いでも見栄えは大きく変わりますね。

そしてもう一つ違うのが、付属品についてなのですがBW2版ギムレットのお尻のスカートの中には合体した際に武器になるパーツが装着されているのに比べ、テレもちゃ版にはそれが存在しません。
そう、テレもちゃにはモーターアームとギムレットが存在するのにDJが欠員である為トリプルダクスにすることが出来ないのです。これは企画途中でテレもちゃが無くなった為にDJが販売されなかったのではなく、初めから存在しなかったということですが、折角塗装をやり変えて再販するのなら3人揃って発売して欲しかったというものです。

ただし、悲しむこと無かれギムレットを2体所有しているとこういう遊びができます。
上下合体!ウルトラギムレットっ!!!

Dsc02391.jpg Dsc02392.jpg

これはギムレットがたまたま3体合体の下半身担当であり、且つロボット状態が上半身にウエイトと置いた体型であるという偶然の産物ですが、似たような合体形式であるスーパーリンクよりも無理が無くまとまっていると思います。
惜しむらくはただ載せているだけで結合していないという点なのですが、作ろうと思えばジョイントパーツは作れますよね。

Dsc02396.jpg Dsc02393.jpg

一応今回はBW2版ギムレットのレビューなので上の人はBW2版にしていますが、塗装が細かいテレもちゃ版を上にするともっとかっこよくなるかと思います。

ちなみにタイトルは左右合体ウルトラレイカーへのオマージュであります。

というわけで今回はギムレットの紹介でしたが週末の夜にギムレット(カクテル)を片手にギムレットの記事を読む。そんなオシャレな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト



テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

ドクター

Author:ドクター
子供の頃からトランスフォーマーを見て育った管理人です。
あまり詳しい情報などは分かりませんが、思いついた時に自分らしいレビューを残していきたいと思っています。
リンクはフリーですので、どうぞご自由になさってください。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる