FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RM名作劇場

ロボットマスターズ 総司令官 ビーストコンボイ

結局、ビーストウォーズリターンズのDVDボックスも買ってしまったんですけど、寝る前にお酒を飲みながらちょこちょこと今、半分くらい観たところです。改めて観るとやはりあのどうしようもない世界観が病みつきになりますね。思わずコンボイが新興宗教の教祖に見えてきますよ。でも、ラストは希望のあるものと知っているから安心して観れるというものです。
そうそうあと、前に観た時はネットで配信されていたものだったので映像が荒かったんですけど、DVDだとクオリティが高くて驚きました。
そんなわけで、今日はビーストつながりからロボットマスターズでも名作の呼び声高いビーストコンボイの紹介です。

Dsc01813.jpg Dsc01815.jpg

ウィキペディアによりますとロボットマスターズのストーリーはこのようになっています。
2004年、総司令官コンボイ率いる正義のロボット戦士、サイバトロン軍団は、未知なるパワーを秘めた鉱石ソリタリュウムを用い、秘密基地スクランブルシティの建設を進めていた。
一方悪の軍団デストロンでは、統率者たるメガトロンが行方不明になり、常にリーダーの座を狙っていた野心家スタースクリームはこれを期に軍団を率い、サイバトロン殲滅の機会を伺っていた。
ところが突如として現れた次元の裂け目、ブラスティゾーンから凶暴な恐竜型トランスフォーマー、その名も同じメガトロンが圧倒的な力でデストロンを掌握してしまう。
同じく次元を超えて現れる両軍の戦士達。勃発した戦いの行方は、そして、メガトロンの行方は!?


ビーストコンボイ(以下コンボイ)もそうして次元の裂け目からシリーズの垣根を超えてやってきた戦士の一人ですが、コンボイのビーストモードはご覧の通りゴリラ。ビーストウォーズ放送時に販売されていたものの縮小版という感じで当時のものよりは少し優しい感じというかコミカルな顔つきのゴリラに仕上がっています。

Dsc01818.jpg Dsc01816.jpg

フライングゴリラ。ゴリラの状態で飛ぶことは無いんですけど、なんとなくやってみました。

まぁビーストモードについてはこれといって説明することもありませんので早々に変身!!

AnimationBC.gif

変形に関しても旧玩具とほぼ同じでゴリラが立ち上がったような感じで、あまり際立った変化はありません。
ただし、ゴリラの顔は胸に移動する際にギアが仕込んであり反転して胸アーマーのモールドに変わります。

Dsc01785.jpg Dsc01787.jpg

素立ちの状態ですが、小サイズ化されたおかげで全体にまとまりがよく、塗装も良好です。ただ、ヒジに関しては旧玩具同様、関節がパックリ割れる感じの可動なのでこの辺は変更が欲しかったと思います。
ちなみに説明書では背中のアーマーがおしりまですっぽり隠れるようになっていると思うのですが、ずらして一段上げた方が正解のように思いますので、この写真ではそうしています。

そしてロボットマスターズ版コンボイ最大のウリはその武器の多さにあります。

Dsc01793.jpg Dsc01791.jpg

Dsc01792.jpg Dsc01811.jpg

まずは「プラズマキャノン」背中のアーマーに装備されているキャノンですが、展開して肩に構えることができます。

Dsc01796.jpg Dsc01810.jpg

Dsc01806.jpg Dsc01808.jpg

「サイバーブレード」は背中のアーマー内に収納できるほか、二本を繋げてブーメランのようにすることもできます。
また、劇中でコンボイはよく空を飛んでいますがアーマーの中にはバーニアも造形されていてコンボイジェットが再現されています。

Dsc01801.jpg Dsc01802.jpg

両腕に内蔵された「メガブラスター」は腕のパネルを展開するとスプリングで飛び出すようになっています。プラズマキャノン、サイバーブレード同様、メガブラスターも旧玩具に搭載されていた武器ですが、旧玩具では片手はハンマー(といっても金槌状の物ではなくガンダムハンマーのようなもの)が入っていました。
ロボットマスターズではサイズの関係か、デザインがかなり微妙だったせいかオミットされて両腕共にメガブラスターとなっています。

Dsc01805.jpg Dsc01803.jpg

そして今回、新規となるのがミサイルランチャーで、内蔵されたスプリングによってミサイルを発射することができます。ただ、コンボイの手が開いているのでイマイチ手に持っている感は薄いのですが、まぁオマケとしては充分でしょう。

Dsc08134.jpg Dsc08132.jpg

ビースト戦士らしく人工芝に乗せて撮影してみました。

というわけで、ロボットマスターズからビーストコンボイの紹介でしたが、あえて悪い点から言うと成型色の関係から関節の可動が硬いのと安っぽく見えるというところでしょうか。しかし旧玩具とデザインや変形はそのままに、これだけ武器がついて価格は1500円弱というのは非常にプレイバリューが高く傑作玩具と言って良いと思います。旧玩具では大きすぎて遊びにくい、ユナイテッドのオプティマスプライマルはちょっと違うんだよなって人にはまさにうってつけの商品でしょう。

といったわけで、引き続き私はリターンズの続きを観るとします。それでは皆さんまたお会いしましょう。
スポンサーサイト

テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

ドクター

Author:ドクター
子供の頃からトランスフォーマーを見て育った管理人です。
あまり詳しい情報などは分かりませんが、思いついた時に自分らしいレビューを残していきたいと思っています。
リンクはフリーですので、どうぞご自由になさってください。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。