FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がスリムになった理由(わけ)

トランスフォーマージェネレーションズ
オートボット総司令官 オプティマスプライム


Dsc02290.jpg Dsc02293.jpg

Dsc02292.jpg Dsc02296.jpg

てっきりユナイテッド名義かと思いきや「ジェネレーションズ」というカテゴリーなんですね。
パッケージの裏には「トランスフォーマージェネレーションズとは」と銘打ってこう説明が書いてありました。
「’84年から続く「トランスフォーマー」シリーズの中から世代を超えて様々なキャラクター達を現在の技術、解釈でラインナップしていくシリーズである。」
なんだか聞いても無いのに言い訳をされているような印象を覚えますが、それってユナイテッドや変形ヘンケイのコンセプトでは無いんですかね。
とにかくやたらとカテゴリーを増やすのはやめてもらいたい今日この頃の私です。

というわけで、カテゴリー(シリーズ)の数だけコンボイは居るの言葉通り、今回も新入りのコンボイの紹介です。

Dsc02299.jpg Dsc02300.jpg

本品は2012年12月下旬に発売された商品で、元々は海外で発売された家庭用テレビゲーム「Fall of Cybertron(フォール オブ サイバトロン)」に登場するオプティマスプライムを立体化したものですが、日本国内向けということでいつものように一部メッキ処理をした仕様変更版となっています。

また、聞くところによると、ゲーム的に前作である「War for Cybertron(ウォー フォー サイバトロン)」のオプティマスプライム、すなわち日本でいうところのユナイテッドのオプティマスプライム(サイバトロン星)と同一人物だそうです。

Dsc02346.jpg Dsc02348.jpg
並べるとガンダムとガンダムMk-2みたいですよね。

原油高騰の煽りを受けているからでしょうか。コストダウンを強いられているせいで最初、海外版を見た時はメッキ塗装も無いため前作に比べ非常にボリュームダウンした印象があり安っぽく、絶対買わないって思ったんですけどメッキの力って偉大ですね。確かにだいぶスリムになっていますし、写真ではフトモモのスカスカ感もハンパ無いんですけど、実際に手にとってみるとそれほど気になりません。

Dsc02297.jpg Dsc02298.jpg
武器として銃が付属していますが、ユナイテッドのオプと比べると1パーツのみのシンプルな作りの銃となっています。まぁ丈夫といえば丈夫ですが。ところで百式の背面撃ちって知ってますか?

Dsc02301.jpg Dsc02302.jpg

いろいろと言われているように、可動に関しては特に下半身が優秀で正座も胡坐もできますが、メッキの皮膜のせいで腕の関節はかなり堅くなっています。
それから、前作のオプ同様、足首の関節はよく動くのに重量バランスが悪いのか後ろに倒れやすいのが難点です。

Dsc02283.jpg Dsc02285.jpg

今まで出来そうでできなかったポーズである、相手の上に乗りかかるシーン。オプティマスはこんなことしなさそうですがね。

Dsc02308.jpg Dsc02309.jpg

Dsc02303.jpg Dsc02307.jpg

握り手はもちろん各所にマイクロンジョイントがありますが、これがメッキの皮膜で硬い硬い・・・。
足の裏のジョイントは非メッキですが、これも硬いのでそもそも硬めの設計みたいですね。なので背中のジョイントなんて全く入りません。こういう細かいところに気を配ることを忘れないで欲しいと思います。

それではそろそろトランスフォームするぜ!

AnimationOP1.gif

変形は最近のトランスフォーマーではかなり簡単な部類に入ると思いますが、こういうのもコスト削減の煽りなんでしょうか。それはそうと、メッキのせいで腕の関節が硬いのはさておき、頭を隠す背中のパネルのメッキがパーツ同士で干渉して剥がれまくってるんですけど。忘れてたけど写真撮っとくべきでしたね。

Dsc02331.jpg Dsc02333.jpg

Dsc02340.jpg Dsc02341.jpg

ビークルモードはサイバトロン星のトラックといった感じだと思いますが、随分ずんぐりむっくりしたデザインで、上から見ると正方形に近いコンパクトなデザインとなっています。ちなみに武器は荷台?に取り付けることができるので余剰となりません。

Dsc02338.jpg Dsc02339.jpg

Dsc02343.jpg Dsc02349.jpg
なんかデジカメいじってたらこんなモードを発見したんですけど、シブイぜ。

というけでジェネレーションズ版オプティマスプライムの紹介でしたが、予想に反して手にとってみるとすごくカコイイ商品で私はとても気に入りました。しかしながら、このボリュームでプライムのAMシリーズよりも千円近くも高いとなると、アニメの後ろ盾も無い高価な商品をどこの子供が欲しがるのか疑問です。まずは買い求めやすい価格設定をして、その価格に見合ったコストで製造して欲しいものですが、そんなことを言うとEZコレクションばかりになってしまうのでしょうか。それはつまらないなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

ドクター

Author:ドクター
子供の頃からトランスフォーマーを見て育った管理人です。
あまり詳しい情報などは分かりませんが、思いついた時に自分らしいレビューを残していきたいと思っています。
リンクはフリーですので、どうぞご自由になさってください。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。