スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小白竜(シャオパイロン)

トランスフォーマープライム 侍 ホイルジャック

某所で「トランスフォーマーアワード2012」という企画をされていて、私も投票に参加してみたのですが、その時は今回紹介するホイルジャックをまだ購入していなかったので票を入れることはありませんでしたが、今考えるとこれはベスト3に入る出来だったなと少し後悔しています。

というわけで、今日は絶賛放送中のトランスフォーマープライムから侍ホイルジャックです。

Dsc01739.jpg Dsc01737.jpg

ホイルジャックは初代トランスフォーマーから登場する有名キャラクターで、基本モチーフはランチア社のストラトスというスポーツカーとなっています。それ以来、様々なシリーズでホイルジャックというキャラは登場していますが、姿かたちこそ踏襲を続けているもののスタースクリームやサウンドウェーブが固有の性格を保っているのと違い、ホイルジャックの性格は一定していません。
なのでプライムに登場するホイルジャックはオートボットで最も荒っぽい性格であり、科学者ではなく侍ということになっています。

<ホイルジャックプロフィール>
ホイルジャックはオートボット内で最も荒っぽいメンバーとされている。
かつては特殊部隊「レッカーズ」のメンバーであり、多くの戦場を経験してきた戦士である。
科学者ではないが、戦闘に関しては発明の才も見せる。
愛用の剣でディセプティコンを倒すことに至上の喜びを感じているが、旧友のバルクヘッドと過ごす時間は、彼に安らぎを与える。


Dsc01762.jpg Dsc01763.jpg

先にユナイテッド版として発売されたホイルジャックはトラックスのリカラーとなっていましたので、ビークルモードがラリーカーというよりスポーツカーっぽく初代ホイルジャックの正統なリテイクとしてはプライムの方に軍配が上がると思います。そう、この立体的に角ばったストラトスはラリーカーですからね。

Dsc01764.jpg Dsc01744.jpg

プライム商品なので車体のラインは全てシール処理となっていて、貼らないと本当に真っ白い車でした。
まぁ貼る手間はさておき、ラインということで鋭角な部分が多く、数回変形させただけで角がすこしめくれあがってしまうのは、この先何年も大切にコレクションする立場からすると不満ですね。実際この写真を撮る時点で、すでにそうなっていたのでよく見るとめくれあがっている部分があります。悔しい。
ちなみにシールを貼る際に細かいところは付属の剣の先でこすると隅の方までよく貼れます。剣が軟質ゆえの利点ですね。

侍ホイルジャックの刀(侍は剣じゃないと思う)は車体裏に取り付けることができ、余剰対策がされています。この辺はユナイテッドのドリフトやオルタニティのメガトロン同様、最近の流行ですかね。それにしても「侍」っていうキャラも増えました。安易といえば安易ですよ。

Dsc01745.jpg Dsc01746.jpg

車体表面には6個のマイクロンジョイントが存在してそれぞれ取り付けることができますが、ホイルジャックのパートナーである「ウージ」は刀という形状からイマイチな存在に・・・代わりにガチャ版アームズマイクロンのドボを取り付けてみました。
ドボは赤と緑なのでホイルジャックのボディカラーにマッチしますよね。

Dsc01741.jpg

あ、そうそう忘れていましたが、刀をフロントに取り付けてラム戦もできます。やはりラム戦こそ男のロマン。いつかはリーンホースJrのように華々しく散りたいものです。


そんなこんなでそろそろトランスフォーム!!ギゴガゴ

AnimationWJ.gif

変形に関してはとてもよく練られていて、簡単すぎず難しすぎず何度も変形させて遊びたくなる難易度です。特にビークル時はボンネットである脛パーツがスライドして展開するところは「なるほどよく出来てる。」と思わずうなりました。

Dsc01731.jpg Dsc01732.jpg

Dsc01733.jpg Dsc01727.jpg

包帯を巻いたような顔や若干長めな腕はいかにもホイルジャックといった感じで、往年のファンを喜ばせます。
ちなみにロボット時、刀は肩の後ろに差し込んで収納できます。

Dsc01704.jpg Dsc01706.jpg

Dsc01707.jpg Dsc01709.jpg

個人的にあまり興味は無いのですが、レビューするに当たっては欠かせないアームズマイクロン。
付属するアームズマイクロンは「ウージ」。名前の由来は「(W)heel (J)ack」でウ・ジということだと思います。ロボット時はホイルジャックの意匠があり、ちょっとかわいいですね。不恰好な刀にトランスフォームします。(笑)

Dsc01730.jpg Dsc01728.jpg

Dsc01734.jpg Dsc01735.jpg

本体の可動と接地性が良いので、いろいろアームズアップしてみました。やはりドボは適当に付けてもなかなか効果的に働きます。

Dsc01724.jpg Dsc01714.jpg

ドボとルーツ(ギャラクシーフォース)を取り付けてみました。
一番最初にアマゾンの商品画像を見たときから「あ!似てる。」って思ってたんですよ。

Dsc01722.jpg Dsc01721.jpg

胸のラインといかり肩、長い腕は特徴的ですよね。

Dsc01717.jpg Dsc01716.jpg

Dsc01766.jpg

というわけで、プライムからホイルジャックでした。シール処理が残念で仕方ないんですが、あとはロボットもビークルも大変満足のいく製品で、G1ホイルジャックのリテイクアイテムとしても申し分ありません。余裕のある方はもう一個買って塗装してもいいんじゃないでしょうか。

Dsc01560.jpg
おまけ
スポンサーサイト

テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

ドクター

Author:ドクター
子供の頃からトランスフォーマーを見て育った管理人です。
あまり詳しい情報などは分かりませんが、思いついた時に自分らしいレビューを残していきたいと思っています。
リンクはフリーですので、どうぞご自由になさってください。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。