FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元コーンヘッズ

ビーストウォーズⅡ超ロボット生命体トランスフォーマー
デストロン航空士官 スラスト


coneheads.jpg
これを見てダージ・スラスト・ラムジェットを思い出したあなたは相当なトランスフォーマーマニアとみた!
ちなみにこの画像は「コーンヘッズ」というコメディ映画で私も何年か前に観ましたがバカバカしくて面白いのでお勧めですよ。

というわけで、今回は前回のスクーバに同梱(水平線の対決セット)されていたスラストの紹介です。

Dsc01551.jpg Dsc01550.jpg

名前はG1時代からお馴染みのジェットロン・スラストですが、ビーストウォーズⅡに登場する彼はトンガリ頭に別れを告げた同名の別人というわけで、性格も違えば変形モチーフも戦闘機という点では同じでもこちらは当時最新鋭(今でも最新鋭)のF-22となっています。

Dsc01553.jpg Dsc01554.jpg

カラーリングはかなり強烈で黄色に黒の虎の縞模様のようなラインが象徴的です。
付属のテックカードによると
性格的には漫才のボケ役的キャラクターだが、その実すばっしこさはデストロン№1。相棒のダージとは名コンビを組む。ダージと同じく脚部に銃(スラストガン)を隠し持っており、ロングバレルにすると威力が増す。
海風が大嫌い。錆びるから。従ってスクーバの事も大嫌い。

ということで、最後の一行は対決セットにする為に無理やりつけたような感じですが、設定通りアニメの中ではダージと漫才コンビを組んで大阪弁でしゃべっていましたので、もしかしたら阪神タイガースを意識したカラーリングなのかもしれません。

Dsc01556.jpg Dsc01559.jpg

Dsc01558.jpg Dsc01557.jpg

放送当時はスクーバのついでに買ったくらいの印象しか無かったのですが、今見てみると少し厚みがあるものの、戦闘機としてはなかなかよくまとまっています。ちなみに小サイズながらランディングギアは機首と脛に3つ付いており、開閉ができるようになっています。この辺はG2の流れを汲む商品ならではと言えるのではないでしょうか。

そんなわけでトランスフォームといきたいところですが、お約束の中間形態へ・・・

Dsc01560.jpg Dsc01561.jpg

Dsc01562.jpg Dsc01563.jpg

スラストの中間形態はトランスフォーマー史上最もバランスが良いんじゃないかと思うほどの中間ぶりです。(意味不明) F-22のロボットというとVF-22を思い出しますが、スタイルはスラストの方が構造が単純な分、良いかもしれません。

それではいよいよロボットモードにトランスフォーム!!

Animation-s.gif
と言ってもフリップチェンジャー(一発変形)と呼ばれる機構の為、機首を折り畳むと変形は完了なんですよ。

Dsc01564.jpg Dsc01565.jpg

人型のスタイルとしてはまあまあですが、後ろから見ると飛行機そのままというかトゥームレイダーか何かの映画に出てきたフライングスーツみたいです。
それから余談ですが、顔をアップにすると尖っている代わりにメガトロンになっています。

Dsc01571.jpg

この間違いないメガトロンフェイスですが、スラストは1997年にマシンウォーズ版メガトロンとして発売(日本未販売)されたものをリカラーしたものなので、このような顔立ちをしているそうです。
ちなみにビーストウォーズⅡにはメガストームというガルバトロンの弟でG2メガトロンの一部改修品が登場するので、兄弟じゃないのにそっくりな二人と、顔も体つきも全く違う兄弟が出てくるという、複雑なキャラクター構成となっています。それというのも、ビーストウォーズⅡが急ごしらえのアニメであったためにキャラクターをいろんなシリーズのリカラー品で補った経緯があるからですが、その混沌としたところが逆にⅡの面白さになっていたのかもしれません。

Dsc01572.jpg Dsc01576.jpg

Dsc01567.jpg

スラストガンと呼ばれる武器はカードに書いてあるように足に収納することができ、余剰対策がとられています。
説明書ではスラストガンはこの二つの部品を組み立てることによって完成するような表現になっていますが、カードには「ロングバレルにすると威力が増す」と書いてありますので、おそらくは長短使い分けるのが通の使い方かと。

Dsc01574.jpg Dsc01575.jpg

Dsc01578.jpg Dsc01579.jpg

スラストガンは一応両手で構えることができますが、どこか昔のギャングのような感じになります。

Dsc01581.jpg Dsc01580_20121205201536.jpg

やはりサイバージェットの亜種にあたる商品でもある為、可動に関しては非常に優秀で、また当時あまり扱わなかったことが幸いしたようで関節もスクーバのようにへたっていませんでした。

Dsc01582.jpg
というわけで、最後は一応ライバルとされているスクーバと。

放送当時はフリップチェンジャーの構造が単純過ぎて興味が湧かなかったんですが、よくよく見ると変形モチーフがF-22だったり先端を行っていたんだなと驚かされます。また、顔がメガトロンである点などミステリアスな素性もコレクターの興味をそそるのではないでしょうか。以上ビーストウォーズⅡからスラストでした。
スポンサーサイト

テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

ドクター

Author:ドクター
子供の頃からトランスフォーマーを見て育った管理人です。
あまり詳しい情報などは分かりませんが、思いついた時に自分らしいレビューを残していきたいと思っています。
リンクはフリーですので、どうぞご自由になさってください。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。