FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当は懐かしいグリムマスター

トランスフォーマーユナイテッドEX
オートボット突撃戦士 グリムマスター プライムモード


というわけで、やっと日本でも「パワー・コア・コンバイナー」名義の商品が「ユナイテッドEX」として公に発売されることになったわけですが、核ロボットだけだと2個セットだったり、ドローン込みの合体セットだと価格は高いし、名前も設定もよく分からないしと何かと弊害の多い売り方がされていますが、まぁ流行に乗り遅れないように一番人気がありそうなグリムマスターだけはちゃんとゲットしましたよ。

Dsc01041.jpg Dsc01042_20121102183409.jpg
グリムマスターWithダイノドローン

Dsc01044_20121102183408.jpg Dsc01045_20121102183408.jpg

まずは合体の核となるグリムマスターの紹介ですが、グリムマスターって名前なのか通称なのかよく分かりませんよね。箱の裏側にはストーリーの一部が掲載されており、彼が元ディセプティコンであり10年前の戦争で地球に馴染みオートボットに編入した戦士であることが書かれています。
その10年前の戦争というのは「トランスフォーマーV」のことで、そこで「恐竜戦隊カクリュウ」として登場していたキャラクターが現代のグリムマスター本人そうです。
箱のイラストには確かにスターセイバーと恐竜っぽい手をした誰かが握手している姿が描かれていますが、言われれば特徴があるのでスターセイバーと分かりますが、最初に気付いた人はよく気付いたと思います。

Dsc01047.jpg Dsc01048.jpg

「なんだ、グリムロックじゃないのか。」率直にそう思いましたが、ということは「グリム」というのは何らかの称号を表しているのでしょうか。

まぁそれはさておき。見ての通り、どすこい体型なんですが足腰が弱くポーズを付けて立たせるのが意外と難しくなっています。その為、ドローンと絡ませて写真を撮ろうと思ってもなかなか上手くいきませんでした。
上半身の可動も肩のアーマーがよく干渉してほとんど動かすことが出来ません。

Dsc01049_20121103094755.jpg Dsc01050.jpg

Dsc01053.jpg Dsc01051.jpg

トランスフォームするとトリケラトプス型メカ恐竜になりますが、もともと恐竜としてのスタイルも良くありませんが手足もほとんど置物状態で遊びどころとしては尻尾にマイクロンジョイントがあるくらいです。
アームズマイクロンを装備すると初期の名作ゾイド「レッドホーン」を思い出します。
合体の機構上、動かないのは仕方ないとしてせめて背中にもマイクロンジョイント欲しかったですね。

Dsc01054.jpg Dsc01055_20121103100704.jpg

それでは各ドローンを個別で紹介していきたいと思います。

Dsc01056.jpg Dsc01057_20121103100703.jpg
セイバーリュウドローン
これ海外ではスピノサウルスドローンという名称なのでスピノサウルスがモチーフなんですが、これはどう見てもディメトロドンです。スピノサウルスと言えば「ジュラシックパーク3」の冒頭でTレックスと格闘するシーンが印象的ですが、4足歩行の恐竜に2足歩行のスピノサウルスの名前をどうして付けてしまったのか疑問です。
まぁ日本ではセイバーリュウなので別に問題は無いのですが。右腕に変形します。

Dsc01062_20121103102609.jpg Dsc01064.jpg
イルミナⅢドローン
内部に人間が搭乗することのできるドローン。それってゾイド?
デザインも良い意味でおもちゃっぽく、両腕が可動。尚且つマイクロンジョイントがあるので一番遊べるドローンだと思います。左腕に変形します。

Dsc01060_20121103102609.jpg Dsc01061_20121103102608.jpg
シーザーリュウドローン
メット状の頭が特徴的なパキケファロサウルス型ドローン。昔は「パキケファロロフス」と言ったと思ったんですが、どう違うんでしょうね。背中にマイクロンジョイントがあり右足に変形します。

Dsc01058_20121103102839.jpg Dsc01059_20121103102839.jpg
クロスリュウドローン
背中にマイクロンジョイントがあり左足に変形します。


というわけで、やっと合体です!

Dsc01065_20121103102838.jpg Dsc01067_20121103102838.jpg

Dsc01068_20121103104926.jpg Dsc01069_20121103104926.jpg

いわゆるプライムモードですが、久しぶりの合体戦士なのでなんとも感慨深いものがあります。スタイルもユナイテッドEXの中ではグリムマスターが一番バランス良く、特徴的な長い頭部と相まって巨大感のあるデザインになっていると思います。

さて、パワーコアコンバイナーシリーズのドローンが合体時に自動変形するというのは話に聞いて知っていたのですが、動画で見たわけではないのでどういう風に自動変形するのかずっと疑問でしたが、この度やっと実感することができました。イルミナ3の変形パターンはなかなかでしたが、他のはまぁこんなもんかなって感じですかね。
ジョイントにハメ込む時は固いんですが、扱っていると意外とポロポロはずれて撮影時はストレスが溜まりました。

Dsc01070_20121103104925.jpg Dsc01071_20121103104925.jpg

自動変形のお陰で肘膝関節が全く動かないというのが、最大の欠点ですね。
全体的に詰めの甘い設計、企画が目立つユナイテッドEXシリーズ。これで価格が高くなければそれ程不満は感じないのですが、なにせこれで6000円を超えるわけですから、これを大人のコレクションアイテムと言わずどうして子供が買うと思うのか不思議で仕方ありません。
ちなみにセイバーリュウはスターセイバー、シーザーリュウはロードシーザー等からそれぞれのドローンは名付けられているそうですが、そういったマニア向けの設定も余計としか言い様が無くなんとも釈然としない要素が詰まった結果となりました。
強いて言えば箱が小さかったことは収納に悩まされている私としては良かった点でしょうか。

というわけでトランスフォーマーユナイテッドEXからグリムマスター・プライムモードでしたが、いろいろと難点があり、これが映像の後ろ盾無く唐突に店舗で販売されているのかと思うと、またいつもの在庫の山が目に浮かびます。

Dsc01075_20121103113353.jpg
あ、そうそう。首が・・・

Dsc01076_20121103113353.jpg
落ちちゃったー!!!

なんてことができます。(笑)
スポンサーサイト

テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

ドクター

Author:ドクター
子供の頃からトランスフォーマーを見て育った管理人です。
あまり詳しい情報などは分かりませんが、思いついた時に自分らしいレビューを残していきたいと思っています。
リンクはフリーですので、どうぞご自由になさってください。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。