FC2ブログ

ミスタードリラー

戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010
テックボット砲撃員 ノーズコン


テックボット3人目はドリルタンクにトランスフォームする砲撃員ノーズコンです。

Dsc00309_20120824202324.jpg Dsc00307.jpg

実際には存在しない乗り物であるドリルタンク(戦車)ですが、古くはサンダーバードのジェットモグラに始まりマシンロボのドリルロボやこのノーズコンを経て概ねこういう形に収まり現在に至っています。

Dsc00306.jpg Dsc00308.jpg

そんなドリル三賢人の一人ノーズコン。
「ドリルの部分で地面に穴を開け奇襲攻撃」というのがドリルタンクの本来あるべき姿なのだと思いますが、ドリルに対して車体が大きすぎる為、どう考えても地面を掘り進むことはできそうにありません。
設定では「耐弾性合金鋼のドリルでほとんど全ての材料に穴を開けることができる。」とありますので、もしかしたら直接ドリルで敵に突っ込むのかもしれません。

Dsc00317.jpg Dsc00316.jpg

車高を上下できるのがノーズコンの特徴ですが、上昇させると武器を取り付ける穴が出てくるのでそこに「ロケット推進ミサイル」を取り付けるとおなじみアタックモードになります。

Dsc00320.jpg Dsc00321.jpg

なんですが、ライトスピードの時と同様に一つしか残っていなかったので片方(黒い方)はライトスピードの「二連式赤外線スコープ付きミサイル」となっています。やはり武器もシェアする時代ですね。

Dsc00318.jpg Dsc00319.jpg

車体を斜めにしてジェットモグラ的な着地体制に。
ノーズコンは数あるドリルタンクの中でも完成されたデザインですが、こうやって車体を稼動させることができるという点でも優れています。


そしてロボットにトランスフォーム!

Dsc00325.jpg Dsc00326.jpg

変形はこれもまたスクランブル兵士にありがちな極めて単純なもので、ライトスピード同様に旧マーメイドスタイル(一体型の下半身)ですが、一応切れ目のような模様が入っているので多少慰められます。
後ろから見るとドリルがまるで白いマツボックリでも背負っているかのように見えるのもドリルを生かしきれてなく残念です。取り外して手に取り付けたりできると良いんですけどね。

ちなみに性格は「穏やかな態度で、表面的には怠慢である。どんな批判にも耐える。」そうです。
どういう風に批判されるのか疑問ですが、耐えられるそうなのでひとまず安心しました。

Dsc00324.jpg

手持ち武器である「X線レーザーピストル」を手に持たせたところ。今気付いたんですが、この武器は構造的に右手にしか持たせられませんね。

Dsc00323.jpg

ダージ・スラスト系とんがり頭にしてみました。。。が、ドリルロボ?

というわけで燃える男のドリルタンク、ノーズコンでした。
スポンサーサイト



テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

ドクター

Author:ドクター
子供の頃からトランスフォーマーを見て育った管理人です。
あまり詳しい情報などは分かりませんが、思いついた時に自分らしいレビューを残していきたいと思っています。
リンクはフリーですので、どうぞご自由になさってください。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる