FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星空オクトーン

変形!ヘンケイ!トランスフォーマー 
トリプルトロン補給兵 デストロンオクトーン


次は何のレビューを書こうかと思っていたら漠然と思いついたのがオクトーンだったもので、今日はオクトーンを紹介したいと思います。

Dsc00246.jpg Dsc00243.jpg

商標権の問題か、いつの間にやら「デストロンオクトーン」となっていますが、オクトーンといえば「トランスフォーマー2010」においてメガトロンに造反し「第7話スタースクリームの幽霊」で一時サイバトロンにかくまってもらう話が印象的です。その中でも同じトリプルチェンジャーであるサンドストームとの交流は意思を持つ超ロボット生命体らしい話に仕上がっており、単なる悪者というだけではないオクトーンの人間らしい性格が垣間見える話となっていますね。

Dsc00242.jpg Dsc00241.jpg

さて、旧オクトーンはジェット旅客機とタンクローリー車にトランスフォームしていましたが、ヘケヘケ版オクトーンはガンシップと呼ばれるプロペラ機とタンクローリーにトランスフォームします。
ちなみにウィキで調べたところガンシップとは「アメリカ空軍がベトナム戦争中に南ベトナム解放民族戦線への対抗策の一環として、歩兵など非装甲目標への襲撃を目的として輸送機の機体を流用して開発した局地制圧用攻撃機。」のことだそうです。

ガンシップに関しては雰囲気は出ていますが、胴体の割にプロペラが小さいのが気になります。プロペラと翼の割合はそれほどおかしくは無いので、これはきっと翼と胴体のバランスが悪いんでしょうね。
ガンシップにはランディングギアは無く、胴体下部でロボット時にシールドになる部分に車輪がついており転がし走行ができるようになっています。

続いてはタンクローリーにトランスフォーム。

Dsc00238.jpg Dsc00237.jpg

タンクローリー状態に関してはハッキリ言って、タンクローリーと言われなければ何か分からない程、微妙なデザインとなっています。個人的には操縦席周りといい、スジの入ったタンクといい、モスラの幼虫に見えて仕方ないんですけど・・・。
ちなみにガンシップの時は翼に装着していたメッキ処理済の「火炎放射器」はタンクローリー時には車体後部に取り付けるようになっています。火に油を注ぐとはまさにこのことでしょうか。

また、吉田戦車にいわせれば鉄と豆腐を一緒に運ぶようなものですな(違う)

Dsc00233.jpg Dsc00234.jpg

タンクローリーといえば劇場版TFの三作目に登場するメガトロンもビークル時ではタンクローリー(例のボロ布はとってあります)ですが、比べてみるまでも無くメガトロンの完成度の高さが際立ちます。いかにヘケヘケやユナイテッドが進化した玩具といえどもやはりトリプルチェンジャーの完成形にはまだまだ年月が必要なようですね。

Dsc00240.jpg

余談ですが、火炎放射器は前方にも取り付けることができます。ジンライが好きな私としてはやはり前につけた方が良いと思いますが、この見解はマニアックでしょうか。

というわけで、最後はロボットモードです。

Dsc00249.jpg Dsc00251.jpg

説明書通りにトランスフォームさせるとこのような感じになります。
右手に持っている「ツインブレードシールド」はタンクローリー時のタンクを展開させたもので、左手に持っている火炎放射器は2つを組み合わせて持つようになっていますが、それ以前に肩を縦向きにすると腕が短かくて変なので、私としては↓のようにしたいと思います。

Dsc00254.jpg Dsc00252.jpg

そう、肩を横にすると肩が下がる分、若干腕が長くなってスタイルがよくなるんですよね。
ああ、そうそう。それと個体差かもしれませんが、首が若干胴体に埋まっているので、首を作るかちゃんと頭が出るようにして欲しかったです。

Dsc00257.jpg Dsc00256.jpg

最近話題のダークマターカリバーなどを持たせてみる。

Dsc00259.jpg Dsc00260.jpg

脚にジョイントがあるので、アームズマイクロンなどを取り付けてみるのも面白いと思いますが、イマイチこれというのが思いつかなかったので、火炎放射器を取り付けてみました。

さて、ヘケヘケ版オクトーンの性格は設定では
「欲深い残忍な性格の凶暴な戦士だ。仲間が燃料不足で動けなくて苦しんでいるのを見るのが趣味でサイバトロンを道路から追放するのが楽しみだ。」
ということで、道路から追放するとか後半ちょっと意味不明な部分がありますが、2010で見るオクトーンの性格とも違うような気がしますね。

最初の方でも触れましたが、オクトーンは他のデストロン兵士とは違い、メガトロンやスタースクリームのように自分の意思を持って行動し独自の野心を持っています。またサイバトロンであるサンドストームと友好を深めたりスタースクリームの幽霊に怯えたりと粗暴なだけでない多くの人間性を持っている部分も描写されていて「スタースクリームの幽霊」はとてもユーモアある回となっていますので、まだ観た事の無い方は是非ご覧になっていただきたいと思います。

というわけで、変形!ヘンケイ!トランスフォーマー版オクトーンでした。
スポンサーサイト

テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

ドクター

Author:ドクター
子供の頃からトランスフォーマーを見て育った管理人です。
あまり詳しい情報などは分かりませんが、思いついた時に自分らしいレビューを残していきたいと思っています。
リンクはフリーですので、どうぞご自由になさってください。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。