FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空と海の間

ビーストウォーズメタルス フューザー エアハンマー

Dsc00089.jpg Dsc00090.jpg

エアハンマーのカテゴリー分けを「ビーストウォーズ メタルス」にするか「フューザー」にするか迷ったんですが、フューザーは番組も無いしシルバーボルトやクイックストライクはメタルスに分類されているのでとりあえずはメタルスで良いかなと思っているところですが、そんなわけで今回は唐突にエアハンマーのレビューです。

「フューザー」というのは一つの動物または機械をスキャンしたトランスフォーマーとは対照的に一度に2つのものを混ぜてスキャンしたという設定であり、いわゆるキメラのことですが、従来からあるトリプルチェンジャー(三段変形)とも違う画期的なデザインを取り入れたシリーズになっています。

その中でも特に発売当時、センセーショナルだったのがエアハンマーでした。

Dsc00092.jpg Dsc00091.jpg
設定では水中でも空中同様に機敏に動けるようなことが書いてありますが、この姿で水中にドボンと飛び込むんでしょうか。

日本人の考えるフューザーといえばラジオとカセットでラジカセとかシャープペンシルとボールペンでシャーボといった具合に実に生真面目で実用的なものばかりですから(?)、シュモクザメ(ハンマーヘッドシャーク)と鷹の合成獣というアイデアは到底、日本人の考え及ぶ所ではなく流石はアメリカ人の考えることは違うなぁと感心したり飽きれたりしたもんです。


というわけでロボットにトランスフォーム!

Dsc00080.jpg Dsc00081.jpg

変形は難しくありませんが、両手は左右非対称であり、しかもまともなこぶしは無いという特異なフォルムをしています。
右手の顎の方はバネが仕込まれていて洗濯バサミのようにクリップができます。

Dsc00083.jpg

ちなみにブリスターパックの裏に↑のようなガニマタポーズで写真が載っているのですが、ガニマタはさておき左右の腕が逆に取り付けられています。購入したのが10年以上前なので、私が取り付けを間違えたまま保管していたのかと思いましたが、やはり写真が間違いのようで写真の状態だとトランスフォームできませんでした。

Dsc00085.jpg Dsc00086.jpg

Dsc00078.jpg Dsc00079.jpg

可動はまだまだビーストウォーズ初期のものなのでとてもよく動きます。遊びすぎたせいか若干ボールジョイントがゆるくなっていますが・・・。

設定によると彼は偵察戦士とありますが、顔の作りもなんとなく忍びの者といった感じなので忍者っぽいポーズをとらせました。

Dsc00087.jpg Dsc00098.jpg

初代トランスフォーマーからはじまりビクトリーまで一通り見たあと、流石に中高校生時代は数年トランスフォーマーから遠ざかっていたんですが、ビーストウォーズメタルスやセカンド辺りでもう一度引き戻された時に、初めて行った輸入玩具のお店で見つけたのがエアハンマーで、そのデザインセンスに衝撃を受けて購入しました。
そんなわけで私の中の第二期トランスフォーマーブームのきっかけとなった一つがエアハンマーであり、今でも思い出深い品となっています。

Dsc00096.jpg Dsc00097.jpg

商品としてのボリュームはだいぶ下がりますが、デザイン的にはもしシルバーボルトが居なかったら、メタルスにはエアハンマーが登場していたかもしれませんね。

というわけで個人的に思い入れの深いエアハンマーの紹介でした。
スポンサーサイト

テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

ドクター

Author:ドクター
子供の頃からトランスフォーマーを見て育った管理人です。
あまり詳しい情報などは分かりませんが、思いついた時に自分らしいレビューを残していきたいと思っています。
リンクはフリーですので、どうぞご自由になさってください。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。