FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔が2つたあ生意気なッ!!

劇場版TF ダークサイド・ムーン ヒューマンアライアンス
オートボットサンダーヘッド&タングステン少佐


誰が言ったか昔からドリル戦車と多脚戦車は男のロマンと言われていますが、今日はその多脚戦車であるオートボットサンダーヘッドの紹介です。

Dsc00063.jpg Dsc00061.jpg

多脚戦車といってもいろいろありますが、サンダーヘッドの場合は4本足のキャタピラ走行でありながら、その実は爪先立ちという一風変ったデザインであります。
武器は主砲の他に両脇に説明書には「ミサイル」とありますが、ミサイルというよりは速射砲といった感じでしょうか。Cジョイントで固定してあるので、割と自由に角度を調節できます。

Dsc00065.jpg Dsc00066.jpg

キャタピラを最大限利用するためベタ置きにしてみましたが、コロは付いてないので転がし走行はできません。


続いてはメックスーツモードです。

Dsc00054.jpg Dsc00055.jpg

Dsc00056.jpg Dsc00057.jpg

同時期に販売されたヒューマンアライアンス商品はロボット、ビークルのほかに他のトランスフォーマーの手持ち武器となるウェポンモードの3段変形となっているのですが、サンダーヘッドにはウェポンモードの代わりにメックスーツモードが備わっています。サンダーヘッドに関してはその点で賛否が分かれるようですが、私はわけのわからない武器になるよりはこの方が良いと思います。

Dsc00077.jpg

メックテックスーツはゴッドマスターのようなトランステクターという解釈ではなく、普通に人間がトランスフォーマーに乗って操縦するというものですが、意思のある超ロボット生命体、トランスフォーマーとしては違和感がありますよね。ただ、私としてはこのデザイン自体はとても気に入っています。
エイリアン2かな?で似たようなロボットがエイリアンクィーンと激闘してましたよね。

Dsc00058.jpg Dsc00060.jpg

そして紹介が遅れましたが、彼がタングステン少佐です。なんとも不安げな表情が特徴的な彼ですが、映画本編には登場したのでしょうか?(どうでもいいと思っているが)
右は武器を整備しているよう感じで撮りました。こういう人間との絡みはヒューマンアライアンスならではですが、一時期ゾイドに付属しているフィギュアが大きい時代がありましたよね。あれを思い出させます。

Dsc00072.jpg Dsc00076.jpg
顔がなんとも鉄仮面のようで怖いんですが・・・

3段変形なのでやっとロボットモードですが、手足はメックスーツのままなので劇的にスタイルが変わるということは無いものの差別化はちゃんとされていると思います。(おしり周りのパーツは説明書ではよくわからないので適当にまとめています。)

Dsc00068.jpg Dsc00069.jpg

ただ、3形態を通して気になるのが間接の制約が多いということで、ロボットモードに関しても肘の関節をボールジョイントにするか、回転できるようになっていると良かったんですが、そのせいで武器を真っ直ぐ構えることができません。

Dsc00101.jpg Dsc00102.jpg

余談ですが、ずっと見ていると胸が顔に見えてくるんですよ。なのでそれっぽい(要するにガンメン)写真を撮ってみたんですけど、やっぱり間接が硬くてなかなか思うような写真が撮れませんでした。

というわけで劇場版TFからヒューマンアライアンス オートボットサンダーヘッド&タングステン少佐でした。
スポンサーサイト

テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

ドクター

Author:ドクター
子供の頃からトランスフォーマーを見て育った管理人です。
あまり詳しい情報などは分かりませんが、思いついた時に自分らしいレビューを残していきたいと思っています。
リンクはフリーですので、どうぞご自由になさってください。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。