FC2ブログ

モータースポーツ夜話

ロボットマスターズ 諜報員リジェ

Dsc01248.jpg Dsc01252.jpg

初代G1リジェはF-1モチーフなのですが、ロボットマスターズ版リジェはF-1ではありません。ロボマス版リジェはカーロボットのインディーヒートの彩色変更版なので分かっている人が大半だと思いますが、あれはインディカーと呼ばれるアメリカのフォーミュラカテゴリーに属する車なんです。
形的にF-1よりもインディカーの方が大柄であるという以外に専門用語を使わず、カーロボット当時の車体の違いを説明することは難しいのですが、最も顕著な例としてヘケヘケ版リジェが全くFー1とかけ離れた形をしており、その形というのが現行のインディカーのデザインにそっくりであるという事実があります。

アメリカではもともとヨーロッパ発祥のF-1人気というのが高く無く、アメリカで独自に発展したインディカーやNASCERと呼ばれるオーバルコース(陸上競技場のトラックを大きくしたような楕円)レースに人気が集中していますのでデザインがアメリカ主体となってからは「フォーミュラ=インディカー」という構図に切り替わっているのだと思います。
(原型が乗用車のレーシングカーをツーリングカーと呼び、戦闘機のような鋭角なフォルムのレーシングカーをフォーミュラカーと言います。)

などと冒頭からレーシングカーうんちくで始まりましたが、前回に引き続きロボットマスターズからリジェの登場です。

Dsc01251.jpg Dsc01250.jpg

ビークル状態のリジェはレーシングカーとしてのデザインも上々で青地に白の発色が良く普通にカーモデルとして飾ってもいいくらいです。
車体横とリアウイングに「ROBOT MASTES」とプリントしてあるのがちょっと笑えます。ちなみにゼッケン「26」はG1リジェのものを引き継いだもの(同一人物だから当たり前か)であり、モチーフになっているF-1マシンの「リジェJS11」には25号車と26号車とがあり、26号車がエースナンバーだったそうです。

というわけで一通りしゃぺったのでトランスフォーム!!

Dsc01253.jpg Dsc01254.jpg

レッカーフックと同じくフリップチェンジャー(一発変形)なので、変形はほぼリヤウイングを展開させるだけで済みます。

Dsc01255.jpg Dsc01256.jpg

そして当HP名物となりつつある中間形態(ガウォーク)です。変形の機構はかなりバルキリーに近いんですが、肩が干渉して思ったほどガウォークできませんでした。

Dsc01257.jpg Dsc01258.jpg

Dsc01263.jpg Dsc01273.jpg

ヒロイックなカラーリングのおかげか単純な構造にしてはデザインも良好なリジェですが、目の集光ギミックの具合がとても良く、どこからでも光がよく入ります。

Dsc01271.jpg Dsc01265.jpg

手持ち武器の「JSレーザーガン」は分解して脚に収納できます。
今思ったけど、レッカーフックのエイミングショットといい、フリップチェンジャーは余剰武器を無くす方向で設計されたんですかね。

Dsc01269.jpg Dsc01270.jpg

そしてもう一つの武器が「分子結合銃」というライフルなんですが、マガジンラックなのかなんなのか良く分からない出っ張りが銃の後ろ側に付いているため、非常に持たせにくい構造となっています。
当初、説明書のミスなのかと思っていろいろ見てみたんですけど、やはり持たせにくい方向が正しいようでストレスが分子レベルで結合します。

Dsc01266.jpg Dsc01275.jpg
百式でおなじみの背面撃ちを・・・ってどれくらいの人が知っているのか?

フリップチェンジャーという構造上の規制はありますが、割と動きのあるポージングもできてロボットとしてもカッコよく、ビークルモードもインディカーの特徴をよく捉えており私的にとてもお気に入りのアイテムです。

というわけでロボットマスターズからフリップチェンジャー2連発でした。
スポンサーサイト



テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

ドクター

Author:ドクター
子供の頃からトランスフォーマーを見て育った管理人です。
あまり詳しい情報などは分かりませんが、思いついた時に自分らしいレビューを残していきたいと思っています。
リンクはフリーですので、どうぞご自由になさってください。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる