スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首輪物語

トランスフォーマー パワーコアコンバイナーズ
アイスピックwithチェーンクロー


Dsc05142.jpg Dsc05143.jpg

というわけで、今回もタナツカネタで海外ではパワー・コア・コンバイナーズ名義で販売されたアイスピックの紹介です。アイスピックは後に日本国内でユナイテッドEXローラーマスターVSチョッパーマスターのローラーマスターとして販売された経緯がありますが、国内版ローラーマスターは名前も違えば成型色もガラッと変わって藍色のような暗めの配色で全くの別人となっています。
ちなみに映画DOTM版ヒューマンアライアンスにもキン肉マンのペンタゴンをモチーフにしたようなスノーモービルに変形するキャラクターが居ましたが、どうやらそのペンタゴン野郎と同一人物だそうでパワーコアコンバイナーの後の姿ということだそうです。

icepick.jpg pentagon.jpg
似ているのは顔だけじゃないっていう・・・


Dsc05065.jpg Dsc05069.jpg

Dsc05070.jpg Dsc05068.jpg

アイスピックのビークルモードは雪上車とでも言うんでしょうか。雪山に物資を運んだりする車両で似たようなのは見た事はありますが、そういうのは全輪がクローラーであってアイスピックのように前輪が普通のタイヤで後輪のみクローラーっていうのは私は知りません。海外にはあるのか架空の乗物なのか・・・。

Dsc05072.jpg Dsc05071.jpg

前部のブレードはロボット時に前垂れになることもあって、割と幅広く開閉できます。私は閉じている方が好きですね。

Dsc05075.jpg Dsc05077.jpg

アイスピック単体で遊ぶほか、相棒のミニコン・チェーンクローをウェポンモードにして取り付けることができます。
チェーンクローのウェポンモードはミサイルランチャーになっていて同時期に発売されたミニコンの中では比較的まとまりのあるデザインなので扱いやすいと思います。

Dsc05073.jpg Dsc05074.jpg

Dsc05079.jpg Dsc05078.jpg

マイクロンジョイントですので付属のミニコンの他にも当然いろいろと取り付けることができるので、今回はルーツを取り付けてみました。
なんかゴジラに出てきそうな未来の兵器(メーサー砲のこと)を搭載した車みたいで、意外とかっこよく見えてきたりします。

Dsc05124.jpg Dsc05126.jpg

Dsc05128.jpg Dsc05130.jpg

で、変形する前にミニコン・チェーンクローの紹介です。チェインクロウかと思ったら一般的にはチェーンクローみたいですね。国内版はグレーっぽい普通の成型色なのですがこちらはクリアブルーのボディーが神秘的でもあり雰囲気は断然良いと思います。ちなみに国内版では名前はスパナ、よくみると手がゴンスケ(21エモン)みたいなんですよね。この形状からスパナになったのでしょうか。
可動も良好でチェーンクロー単品でも私はかなり楽しめます。


というわけでそろそろトランスフォーム!!

AnimationIP.gif

変形はこの時期のものにしては非常に単純でとくに説明書が無くても変形できるくらいの難易度となっています。


Dsc05098.jpg Dsc05100.jpg

Dsc05101.jpg Dsc05102.jpg

体型は腕が異常に長く手がクロー状のいわゆるハイゴッグ体型ですが、バランスは良くまぁ変では無いと思います。
ただ・・・

Dsc05112.jpg Dsc05111.jpg

この顔はなんなんすか!?
思ったほどつっこんだ人が居ないみたいですが、これ相当変でしょう。首輪みたいなのしてるし、しかも若干首が傾いているんですよね。
あと、首輪に絞められているせいか、口も「ウッ!」ってなってるでしょ。
おいおい!よく見たらおでこからゾイドのポリキャップ生えてるし!!


Dsc05107.jpg Dsc05105.jpg

Dsc05106.jpg Dsc05104.jpg

可動に関しては腕を始めよく動くと思いますが、脚はカカトが無いので接地性はイマイチです。まぁハイゴッグ体型のロボットは腕がダイナミックに動くので面白いですよね。

アイスピックのプロフィールですが、英文を私なりに翻訳すると
アイスピックは自分がディセプティコンの次世代を担う存在だと思っており、彼は合体機能を備えていない者全てが破壊されるべきだと考えています。
また、彼はオートボットから破壊していく気ですが、旧世代のディセプティコンが彼の射線上に入るならば、ためらうことなく撃つつもりです。
ということで、見た目のわりに敵味方を問わず必要無い者は排除するという危険な思想を持っているようです。

Dsc05113.jpg Dsc05115.jpg

ミサイルランチャーとしてチェーンクローは右肩のマイクロンジョイントに取り付けることができますが、個人的には小脇に抱えても良いかなと思います。腕の長さが丁度良いんですよ。

Dsc05116.jpg Dsc05117.jpg

で、チェーンクローはロボット、武器ともう一つの形態としてアーマー(写真左)になることができるのですが、これがアイスピックの胸に付いた不自然なジョイントの正体で、アーマー化したチェーンクローを取り付けることができます。
でも、顔が向き合っててどう見ても不自然なので、私のオリジナルとしてガトリングガンのようにしてみました。(写真右)

Dsc05133.jpg

いろいろ細かい遊び要素が詰まったパワーコアコンバイナーですが、その醍醐味はやはり合体ということで
レッツコンバイン!!
私は恐竜ドローン軍団しか持っていないので、あまり合わないかもしれませんがこんなんで勘弁してください。

Dsc05139.jpg Dsc05140.jpg

一見、脇が痒いのかと思ってしまいます。
ボディに厚みが無いのでペラペラした感じですが、写真の撮り方次第ではまぁ見れますね。
合体時の顔はクリアブルーでキリッとした顔が神々しい感じもあるので、メカ系ドローンよりもむしろ恐竜の方が良かったかもしれません。

というわけで今回はパワーコアコンバイナーズからアイスピックの紹介でした。あんまり作り込まれた感の無いざっくりした印象で、物自体もスカウトクラス並みに小さいんですが、遊びの要素はたくさんあるのでおもちゃとしては良いかと思います。

さて、次は記念すべき100回目の更新となります。それでは皆さんまたお会いしましょう。
スポンサーサイト

テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : アニメ・コミック

検索フォーム
プロフィール

ドクター

Author:ドクター
子供の頃からトランスフォーマーを見て育った管理人です。
あまり詳しい情報などは分かりませんが、思いついた時に自分らしいレビューを残していきたいと思っています。
リンクはフリーですので、どうぞご自由になさってください。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。