スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天翔ける恐竜の閃き

トランスフォーマー スーパーリンク 強襲員 ダイノボット

Dsc02909.jpg

エネルゴン採取を邪魔するやつは鋭い爪で切り裂いてやるぜ!

エネルゴンの力により、古代から目覚めた恐竜型テラーコン。
尻尾に備えるエナジーブレードは、時として巨大な剣となり、大きな戦力となる。
エネルゴンの最終力も高く、ユニクロン復活への足音を早めるだろう。


というわけで、今回はスーパーリンクからテラーコンのダイノボットです。
先日、某有名アンティークトイのお店に「ある物」を買いに行ったんですけど、偶然そのすぐ近くに置いてあったダイノボットの顔(ロボット時)を見て一目惚れしてしまい、散々迷ったあげく結局は目的のものは購入せずにダイノボットを買ってしまいました。

Dsc02937.jpg Dsc02938.jpg

「ダイノボット」と言っても「ダー!」の人とは関係無く、むしろG1やアニメイテッドで用いられる恐竜ロボット軍団という意味でのダイノボットと考えるのが正しいかと思われます。しかし恐竜モチーフはラプトル類なので、その点はビーストウォーズのダイノボットと同じですね。ちなみにどうしてラプトルかというと、あとで紹介する武器が「ラプターガン」という名前だからなのです。

Dsc02939.jpg Dsc02940.jpg

ひとえにラプトルといっても調べるといろいろな種類がいたようなので、一概にどれとは言えませんがスタイルとしては現代の学説を踏襲して尻尾は一応、空中で保持できるんですが、ラプトルにしては頭が大きく直立に近い姿勢なので着ぐるみを着た人っぽく見えてしまいます。
そう、私は初期のゾイド(デスザウラーあたりまで)しか知らないのですが、初期の名作ゾイドとして記憶に残っているアロザウラーによく似ていると思います。また、そのうち紹介する時にも言うつもりですが、同じテラーコンのコマンドジャガーはコマンドウルフに名前も見た目も似ていると思います。

arosaurer.jpg
コマンドウルフしかり、ゼンマイでも白い装甲のものは特にできが良かったような記憶があります。
ちなみにアロザウラーがアロザウルスに似ているのかどうかは知りません。

Dsc02935.jpg

さて、サイバトロンにオムニコンが存在するようにそれと対をなすのがテラーコン軍団です。
テラーコンとはアルファQがユニクロンの力を使って生み出した無数の雑兵、いわゆるザコキャラで個別の名前はありません。故に今紹介しているダイノボットとはダイノボットタイプのテラーコンと考えるのが正しいでしょう。

テラーコンにもオムニコンのようにエネルゴンスターとネルゴンウェポンが付属していてダイノボットには大剣ジュラスマッシュとラプターガンという銃が同梱されています。またこの二つを合わせるとエネジーブレードという身の丈ほどある巨大な剣になります。

Dsc02932.jpg Dsc02929.jpg

エネルゴンウェポンはこのように尻尾の中に収納できるようになっているのでジュラスマッシュはともかくとしてラプターガンの紛失防止になります。

Dsc02928.jpg Dsc02927.jpg
 
非武装状態だと、なんだか途中で切れたような尻尾でしたが、ジュラスマッシュを装備するとそれはそれでオーバースケールのような感じに・・・。

Dsc02915.jpg Dsc02917.jpg

Dsc02913.jpg Dsc02914.jpg

あと、口は開閉するよ「ダー!」

というわけで、少し長くなったけどそろそろトランスフォーム!!!

AnimationD.gif

ダイノボットの変形は特殊です。現在で言うオートモーフと一発変形を合わせたような機構が仕込んであり、股関節を内側に狭めると反対に肩が外側にせり出して恐竜の頭部が後退します。あとは手足を整えたら変形完了・・・説明書ではそうなんですが、尻尾を左右に開いてスタビライザーのようにした方が私はカッコイイと思いますので、ここではそうしています。

この変形機構、一般的には評価されているようですが私はあまり好きではありません。
この機構のせいで腰のロールが犠牲になっていたり、正面からの姿勢も良くありませんし、恐竜の頭部が中途半端な位置に固定されているのはどうかと。まぁ低価格商品なりの工夫と見ればチャレンジ精神は評価に値しますけどね。

Dsc02962.jpg Dsc02964.jpg

Dsc02963.jpg Dsc02965.jpg

まぁなんといってもダイノボットはこの顔ですよ。海神ポセイドンが超人パルテノンといった感じの口周りに眠そうな目。スーパーリンクを一話たりとも観たことの無かった私は2013年、思わず一目ボレしました。

可動に関しては関節が多く完全な人型なので今度20周年で発売するセーラームーンのようによく動きます。(適当)
いや、しかしあれは欲しいよね~シリーズ化するのかな?
真面目な話をすると足の甲がボールジョイントで接合されているのですが、このジョイントが設計不良のようで全く関節の役目を果たしておらず接地性が悪いのです。この関節がちゃんと機能していればもっと良かったのですが小さいようで大きなミスですよねホント。

Dsc02966.jpg Dsc02967.jpg

エネルゴンウェポンはもちろんロボット形態でも装備できます。まずはラプターガンを。
ラプターガンはあくまでオマケ感覚ですが、しかし砲と剣の両方が付属しているというのは嬉しいことです。

Dsc02968.jpg Dsc02969.jpg

そしてジュラスマッシュ単体で装備。ジュラスマッシュだけで持とうとすると恐竜の爪が邪魔になってあまりカッコ良く持たせることができません。
いやしかし、今気が付いたけどロボットの時に恐竜の爪が出ているのは武器として分かるけど、恐竜の時に人型の手が出ているのはおかしいよね。

Dsc02908.jpg Dsc02984.jpg

そしてラプターガンとジュラスマッシュを合体するとダイノボット最大の特徴であるエナジーブレードとなります。
これでエフェクトパーツがあれば乱れ雪月花地ずり残月を再現するところなんですが、あれを買ってしまうとただでさえ長い撮影時間が無限になってしまうので購入予定はありません。

Dsc02906.jpg Dsc02987.jpg

デラックスクラスやボイジャークラスに持たせるとそうでも無いんだと思いますが、テラーコンくらいの大きさだと巨大な剣になって遊び甲斐がありますね。

Dsc02982.jpg Dsc02983.jpg

Dsc02973.jpg Dsc02972.jpg

テラーコンつながりというか、矛には盾ということでダドTCを持たせてみましたが、クリアーなのでエネルゴンウェポンと相性は良いですよね。これでクリアグリーンだったらもっと良かったんですが、まぁ良しとしましょう。

Dsc02976.jpg Dsc02977.jpg

アームズマイクロンで思い出したんですが、どうせならもっと大きな剣をと思いダークマターカリバーを持たせてみました。

Dsc02975.jpg Dsc02979.jpg

ダイノボットはテラーコンにしては体にウェポンを取り付けるジョイントが無いので、遊び勝手が悪いのですがこうやっていろいろ武器を持たせてみると面白いかと思います。

というわけでスーパーリンクからテラーコン強襲員ダイノボットでした。
スポンサーサイト

テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : アニメ・コミック

エリアル

トランスフォーマー スーパーリンク
戦略員 エリアル


ライトノベルというジャンルになるんでしょうか?私は読んだことが無いのですが「エリアル」という同名の作品があってその筋ではかなり有名ですよね。
というわけで珍しく次回予告をしてしまったもので、今回はその予告通りスーパーリンクよりトランスフォーマーでは貴重な女性戦闘員エリアルの紹介です。

Dsc02596.jpg Dsc02597.jpg

エリアルのビークルモードはバイクとなっており、近年では「女性トランスフォーマー=バイク」というのが定着していますが、当時はまだ珍しかったのではないでしょうか。
バイクとしてのデザインはまあまあですが、思いのほか小サイズであるため劇中で乗っているらしいキッカーを搭乗させてもしっくりいきません。(らしいというのは私がスーパーリンクを見たことが無いので。)

Dsc02592.jpg

エリアルはオムニコンと呼ばれるエネルゴンを探索、精製、加工を行う集団の一員ですので、上の写真のようにエネルゴンスターやエネルゴンウエポンが多数付属されています。
左上がハンターバズーカで右上がガイアランチャーで最下段の灰色のものがガイアランチャーで発射できるミサイルとなっています。

Dsc02599.jpg Dsc02600.jpg

エネルゴンウエポンはバイク状態でも装備することができ、武装バイクとして遊ぶことが出来ます。

Dsc02602.jpg Dsc02604.jpg

エネルゴンウエポンのジョイントはマイクロンジョイントと共通で、またエリアルとエネルゴンウエポンのボディにはジョイントが無数にありますので、いろいろな種類のマイクロンを取り付けて遊ぶことが出来ます。
ということは、その逆もあるということで、ジダRにエネルゴンウエポンを取り付けてみました。

プライム終了後、アームズマイクロンの是非が呟かれていますが、アームズマイクロンの利点の一つは装備されるだけじゃなくて、装備することもできるという点だと思います。

AnimationAL.gif

変形は難しくありませんが、画像容量の制約がある関係であまり細かいコマ撮りができないため、パッと見はパーツの移動がわかりにくいかもしれません。そういう時は全体で見ないで脚だけとか手だけに注目してみると変形プロセスがわかるかと思います。

Dsc02622.jpg Dsc02623.jpg

Dsc02624.jpg Dsc02626.jpg

「急げ!男たち!!」
強く、そして優しきオムニコン。全ての戦士を守るべきエネルゴンの象徴として、女性の姿をして生まれたと伝えられている。歴戦の戦士に対しても臆することなく叱咤激励するが、その存在は優しさに満ちている。

詰め込んだ感の文章でちょっと意味がよくわかりませんが付属のテックカードの設定にはこのように書いてありました。顔からしてG1アーシーのリテイク商品であることは明らかですが、この世界(アニメ上)では既にマイクロンに「アーシー」という名前を使ってしまっていた為、エリアルという名前になったそうです。「エリアル(エイリアル)」はウーマンサイバトロンのリーダーである「エリータワン」の元の名前なので名前自体はトランスフォーマーに縁のあるものだといえます。

残念ながら私はユニクロン三部作を見ていないので、劇中でのキャラの細かいニュアンスなどは分からないのですが、設定を読む限りG1アーシーとは少し違う印象を受けます。G1アーシーの印象というのは「優しいお姉さん」という感じで男勝りなところは無かったと私は思っていますが。。。

Dsc02595.jpg Dsc2622.jpg

しかしカードに描かれているCGはとてもスマートな女性タイプのトランスフォーマーなのですが、実際はかなりずんぐりむっくりした体型になっていますよね。良く言えば志田未来のような(?)なので、すこし加工してCGに近づけてみましたが、これが女性型ロボットを作る点で難しいところだと思います。男性型ロボットはデザインが破綻していても批判の対象にはなりにくいのですが、女性型となるとスタイルがとても重要になってきます。
なのでプライムのエアラクニッドのようにスタイルを追求すると、アニメには似ていても玩具としては出来損ないと言われてしまうのではないかと考えます。
そういった点ではムービーのアーシーやクロミアのようなマーメイドスタイルというのは丁度良い妥協点だったのかもしれません。私はあくまでも人型にこだわりますが。

Dsc02620.jpg Dsc02632.jpg

Dsc02631.jpg Dsc02634.jpg

ハンターバズーカとガイアランチャーは組み合わせてエナジーアローになります。
エナジーアローは大型の武器ですがちゃんとエリアルに持たせることができますよ。

Dsc02640.jpg Dsc02639.jpg

Dsc02628.jpg Dsc02629.jpg

可動に関しては下半身はそこそこ動きますが、腕の形状が特殊なため思ったようなポーズは取れないかと思います。また武器を取り付けるジョイントが腕の内側にあるため効果的に武器を持たせることができず少々残念な仕上がりとなっています。

Dsc02636.jpg Dsc02643.jpg

ファイナルフュージョンできそうな感じですが・・・。

というわけで今回はスーパーリンクからエリアルでした。女性型トランスフォーマーに対する我々TFマニアの要求というのは高いものがありますが、それに応えるべく今後も商品開発していただきたいと考える今日この頃。
プライムのアーシーはとても好きですが、ビークルがバイクなのが気に入りません。アニメイテッドのアーシーはかなり完成されていると思いますが、ディフォルメ調なのが少し不満なんですよね。
プライムやジェネレーションのデザインラインで自動車に変形するアーシーってのが発売されたらそれが一つの完成形になると思うのですが。

それではまた次回お会いしましょう。

テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : アニメ・コミック

検索フォーム
プロフィール

ドクター

Author:ドクター
子供の頃からトランスフォーマーを見て育った管理人です。
あまり詳しい情報などは分かりませんが、思いついた時に自分らしいレビューを残していきたいと思っています。
リンクはフリーですので、どうぞご自由になさってください。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。