スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だなそうそう

超生命体トランスフォーマー ビーストウォーズリターンズ タンクドローン

突然ですが、最近の私の楽しみと言えば寝酒にウイスキーを飲みながら昨年末発売されたビーストウォーズメタルスのDVDボックスを観ることでしょうか。俗世間のしがらみから心が開放される至福のひと時となっています。

というわけで、メタルスのキャラではないんですがビーストウォーズつながりということで今回はタンクドローンの紹介です。

Dsc02103.jpg Dsc02105.jpg

Dsc02108.jpg Dsc02106.jpg

「タンクドローン」とはビーストウォーズリターンズでメガトロンの支配下にあるタンク軍団を構成するメンバーの総称でスパークを持たないトランスフォーマーの集団となっています。後にライノックスのスパークを宿した「タンカー」と呼ばれるジェネラル(将軍)に統率されますが、本品は小サイズながらタンカーとして発売された商品よりも劇中のタンカーに近い形で立体化されたものとなっております。
ちなみに本品は日本ではそのまま「ビーコンタンカー」として販売されたようですが、私の所有しているものは海外版なので、タンクドローンである他に厳密には「ビースト・マシーンズ」に分類されるのですが、マシーンズ(米)とリターンズ(日)を分けるとややこしいので、私のブログでは一緒に分類することにしました。

いや、ややこしいというよりも私はそれ程、コレクションを所有していないので分ける意味も無いのですよ。

Dsc02110.jpg Dsc02111.jpg
ダナダナダナダナダナダナダナダナダナダナ・・・・・・・

劇中では常に数十体が群れを成して行動し、移動時にはライノックスの口癖である「ダナ」を連呼します。
私はあれがライノックスの「ダナ」であることになかなか気付かなかったのですが、皆さんはすぐにわかりましたか?

Dsc02109.jpg Dsc02113.jpg

付属品としては炎のような形のミサイルがあり、キャノンに取り付けて発射することができます。
発射の方法は少し凝っているというか変わっていてキャノンの後方を指で押さえながら転がし走行させると、ギアが連動してキャノンの先端が回転し、ある程度回るとミサイルが発射されます。


というわけでそろそろトランスフォームなんダナ。

AnimationTD.gif
よっこいしょ。

Dsc02119.jpg Dsc02121.jpg

変形は平たく言うとガンタンクR44を少し複雑にしたような感じで、腰をひねるところがミソでしょうか。
デザインの特異さはリターンズのキャラクター全般に言えることですが、タンカー(タンクドローン)に関しても手が昔のロボットみたいなペンチの手だったり、顔も全く表情の無い、いかにも心が無いような無機質なデザインとなっています。

DSC02154.jpg
博物館から持ってきたよ的な。

Dsc02120.jpg Dsc02122.jpg
海外版であるタンクドローンは国内版に比べて随所にメッキが施されていて劇中再現度は下がるものの豪華になっています。

Dsc02123.jpg Dsc02124.jpg

可動は肘膝は動きますが、下半身に関しては膝?から下が構造上ほぼ固定になりますので、股関節も動かすことは無いかと・・・。惜しいのはキャノンですが、背中のパーツと一体化していることによりキャノン単独で動かすことができません。三度の飯より肩のキャノンという私としては変なギミックを仕込むよりもここを改善して欲しかったと思います。

DSC02155.jpg

というわけで、サクっと終わっちゃいましたが、今回はタンカーのようなタンクドローンのレビューでした。
前2作でコンボイの重要な補佐を努めてきたライノックスがヴィーコン(デストロン)軍団のジェネラルになるという展開は意外でしたが、それ以上に記憶が戻った後もコンボイ達とは合流せず、独自に画策しその策に溺れて死ぬ姿は衝撃的というよりもショックでした。元々高い能力を持つライノックスは最初からコンボイの部下ではなく、同じ目的の為に賛同していただけだったということでしょうか。ライノックスの死は見る人によって様々な感想を抱くシーンだと思います。
完全にお笑いになってしまった日本語吹き替えもリターンズの魅力ではありますが、このようなハードな展開こそリターンズの本当の面白さであり、絶望感漂う世界で繰り広げられるコンボイとメガトロンの待ったなしの戦い、そしてラストはシリーズ3部作の完結編に相応しい終わり方だったと私は考えていますが、皆さんはどう思いますか?
なんて言っているとリターンズのDVDも欲しくなってきますね。。。それではまた。
スポンサーサイト

テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : アニメ・コミック

検索フォーム
プロフィール

ドクター

Author:ドクター
子供の頃からトランスフォーマーを見て育った管理人です。
あまり詳しい情報などは分かりませんが、思いついた時に自分らしいレビューを残していきたいと思っています。
リンクはフリーですので、どうぞご自由になさってください。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。