スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の銀河鉄道

トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ 
トレインボット 夜間戦闘員ゲツエイ


いつの間にかカウンターが1000を超えましたね。毎日・・・かどうかわかりませんが、こんな小さなサイトをご覧になっている皆さんありがとうございます。次は1万ヒット目指して頑張りたいと思います。

さて、毎回ブログのタイトルはちょっと凝ったものをと考えているんですが、今回はゲツエイ(月影)にちなみ「魁!男塾」に掛けたタイトルにしようと思ったら男塾に登場しているのは「月光」と「雷電」でしたね。
二人の印象を足して「月影」なるキャラが居るような錯覚をしていたみたいです。

というわけで今夜は6体の鉄道ロボが合体することでも有名なライデンより右足を担当するゲツエイのレビューです。

Dsc01212.jpg Dsc01217_20121114210100.jpg
この無理やり全員集合みたいな背景画は当時のトランスフォーマーを知る上で貴重な資料と言えるでしょう。

トレインボットは6人のうち私は3人所有しているのですがヘッドマスターズ版のパッケージはゲツエイだけとなっておりまして、あとの2人はのちに再販されたZ(ゾーン)版のようです。なので今回はとりあえずヘッドマスターズ版のパケ写を紹介しておきます。

Dsc01220_20121114210100.jpg Dsc01221_20121114210100.jpg

ゲツエイらトレインボットは第3作目にあたるヘッドマスターズにおいてオメガスプリームやスカイリンクスがディープスペースへと旅立ったあと、大型星間輸送の手段として新たに増員されたメンバーとなっています。
日本の鉄道がモデルということ以外は以前から地球に居たのか等、不明な点もありますが、トレインボットの中にはスイケン(東海型153系急行)のようにベテラン戦士も居るようなのでテックボットやコンバットロンのように地球で新造されたトランスフォーマーでは無いようです。

というわけでゲツエイのビークルモチーフは車体にも明記してあるようにブルートレイン「EF65」ですが、夜間戦闘員である彼が深夜に活動している際にスキャンできるとすれば、やはり寝台特急であるブルートレインかマルチプルタイタンパーくらいしかありませんので、後者でなくて本当に良かったと思います。

640px-Matisa_b241bs1800.jpg
昔からマルチプルタイタンパーと言えばこれのこと。(宇宙家族カールビンソン参照)

ちなみに「マルチプルタイタンパーを牽引するEF65」という組み合わせもあるそうで、私は鉄道マニアではありませんので詳しくは分かりませんが「甲種輸送」と呼ばれ、鉄道マニアにはたまらないものだそうです。

Dsc01224.jpg Dsc01225.jpg

Dsc01226.jpg Dsc01232.jpg

閑話休題(それはさておき)。トレインボットは星間輸送手段でありますから鉄道というよりはスペースシップと呼ぶべきでしょう。宇宙を航行するイメージで撮ってみました。別に遠心カタパルトで放り出されようとしているのではありませんよ。
通常、宇宙航行の場合は6両編成に連なって移動するようですが、今回は単独で銀河鉄道気分を。

そんなこんなでロボットにトランスフォーム!!

Dsc01245_20121114210419.jpg Dsc01244_20121114210338.jpg

ヘッドマスターズと言っても、元々はダイアクロン出身の玩具なので変形は単純です。縦に伸ばして手足を開くのみ。ただ、顔を隠しているパネルがエプロン状に展開するのは昔から好きですね。

そうそう、私はダイアクロン時代から知っているので、何年か前に初登場がヘッドマスターズだったことを改めて確認した時は意外でした。私の記憶ではダイアクロン時代、デバスターとライデンがライバル関係のような印象だったもので、初代TFから登場していたと思い込んでいたライデンがわりと新しい部類に入るというのはだいぶ記憶がごっちゃになっていたようですね。

Dsc01234_20121114210216.jpg Dsc01235_20121114210216.jpg

Dsc01236_20121114210215.jpg Dsc01237_20121114210215.jpg
武器は「ナイトレーザー」と呼ばれる夜専用の銃。(嘘)

可動といえば首がクルクル回ることと腕がクルクル回ることくらいでしょうか。あと、電気機関車時の先頭部分が組替え変形になり、大胆に背負われていることもゲツエイの特徴です。

Dsc01243_20121114210338.jpg

しかし顔はとても作りこまれています。そう、大きさで言うとコンペイトウよりも小さいかなというくらいの頭なのですが、顔はヒューマンフェイスで勇者シリーズのように目鼻立ちもくっきりと造形されていて男前です。
そして胸に刻まれた「EFー65」という主張も忘れてはなりませんよ!「EF-66」ではないのですから。

Dsc01240.jpg Dsc01241_20121114210339.jpg
※最初の写真以降は背中の先頭パーツが重くて邪魔なので外して撮影しています。

ところでゲツエイの設定ですが
能力・・・夜間の戦いに威力を発揮する。
     暗闇の中でもすぐ敵を発見できる。
性格・・・昼間は、どこかでさぼっていたり、ぼんやりとしている。

だそうです。
私も夜勤の経験がありますが、それはそれは大変で、朝起きて夜寝るという普通の生活がいかに大切かわかりました。っていうか彼はそもそも夜行性だから昼間が辛いのか。

Dsc01238_20121114210214.jpg Dsc01242_20121114210339.jpg

右の写真は特に意味はありませんが、ちょっとやってみました。

というわけで、今夜はトレインボットからゲツエイの紹介でした。
私の子供の頃はTOMIX(Nゲージ)の基本セットがEF66(65じゃない)ということで新幹線よりもブルートレイン人気の方があったような印象もあるくらいですが、現代では新幹線も特急も当時とは比べ物にならないくらいバリエーションが増えましたよね。今の子供にはどの列車が人気なんですかねー?

Dsc01233_20121114210129.jpg
余談ですが、この先頭パーツのコンパクトさが子供の頃からたまらなく好きでした。今で言うとマイクロマスターみたいですよね。


※マルチプルタイタンパーの写真はウィキペディアの記事から転載しています。
スポンサーサイト

テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : アニメ・コミック

検索フォーム
プロフィール

ドクター

Author:ドクター
子供の頃からトランスフォーマーを見て育った管理人です。
あまり詳しい情報などは分かりませんが、思いついた時に自分らしいレビューを残していきたいと思っています。
リンクはフリーですので、どうぞご自由になさってください。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。