スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友情おぼえていますか

超ロボット生命体トランスフォーマー マイクロン伝説
戦闘員ランページ


Dsc00726.jpg Dsc00727.jpg

ホットロッドに続いて、今回はその親友であり、かつて部下でもあったランページの紹介です。
トランスフォーマーには同名の別人や同名の同一人物などシリーズを通してキャラクターの性格を説明するまでもなく名前を聞けばだいたいどういうキャラなのかわかるような他のアニメには無い独自の慣習がありますが、ランページに関しては同名のキャラクターは多数存在しているものの、変形モチーフも性格も全く異なるという特異なキャラクターとなっています。
初代ランページ(ラムページ)のジャガーからビーストウォーズメタルスのカニ、劇場版ではブルドーザーとなかなか変化に富んでいますよね。

Dsc00728.jpg Dsc00731.jpg

マイクロン伝説のランページは黒いスポーツカーとなっていまして、モチーフは「フェラーリF430」でしょうか。幅が広く低重心のボディは高級感の漂うデザインです。また黒に水色とオレンジでラインを入れたのも良い感じの注し色になってカッコイイですね。
ボンネットのサイバトロンマークが切り裂かれているのは裏切り者の証。かつて命を救ってくれたメガトロンにたいして恩義を果たすべくデストロンに参加しているという複雑な経歴の持ち主です。

Dsc00715.jpg Dsc00716.jpg
ヘケヘケ版ホットロッドよりは一回り大きく、同じスポーツカーモチーフと言っても全くタイプの違うデザインとなっています。

メガトロンに対しては恩義を、ホットロッドに対しては友情を、まさに義理と人情の板挟みという、超ロボット生命体ならではの好人物となっており、さすがは中の人など居ないロボットだけのことはあります。


とまあ、なんやかんや言いつつも私はマイクロン伝説を見たことが無いので細かい感情のニュアンスなどは一切わからないのですがね。


さて、マイクロン伝説所属のランページにはもちろんパートナーマイクロンが付属しています。

Dsc00765.jpg Dsc00767.jpg

パートナーマイクロン:ホークはステルス戦闘機にトランスフォームするマイクロンで、小サイズながらG2のエアロレードを彷彿とさせる変形をこなします。

この鋭角で覆われたボディ、無骨な指はマクロス7のバトル7強攻型を思い出させずにはいられないんですが、マクロス級の中でもバトル7は地味だからあんまり覚えている人は居ませんよね。

Dsc00768.jpg Dsc00770.jpg
ちなみにアームズマイクロン:ファイヤーボルトはマクロス強攻型に見えて仕方がありません。微妙に腕を開くのがマクロス強攻型のチャームポイントですよ。

Dsc00733.jpg Dsc00732.jpg

それはさておき。ホークをマイクロンジョイントにエボリューションさせるとガルウイング状のミサイコンテナが展開してミサイルを発射することができます。
オレンジ色の編み棒みたいなのがミサイルですが、実に不思議な形をしています。
ちなみにエボリューションしないとランページは変形できないという特徴を持っています。

そんなこんなでトランスフォーム!

Dsc00763.jpg Dsc00764.jpg

変形はG1に戻ったかのような単純な構造で、ミサイルコンテナが展開しているせいで厚みのあるスタイルとなっています。顔には角がありバンブル(バンブルビーを除く)によく似ているのですが、どういう意匠があるのでしょうか?
それと胸の傷ですが、これは異常によくできていて本当にボンネットの内部が作ってあり、裂けた所から中身が見えているような精巧な塗装がされています。大量生産品でどんな風に塗っているのか不思議です。

Dsc00761.jpg Dsc00762.jpg

Dsc00759.jpg Dsc00755.jpg

可動に関しては膝から下がスカスカで大雑把な構造になっておりポーズに表情をつけにくく、またカカトは非常に大きく作ってある為に一見バランスが良さそうなのですが、ミサイルコンテナが大きいこともあり重心をとるのが難しく、サポート無しではあまり動きのあるポーズはとれません。
ミサイルは剣として手に持つことができますが、そうすることにより編み棒っぽさがますます強調されます。
ちなみにミサイルはどっちが刃で峰なのか判断しにくいのですが、パッケージのイラストによると溝のある方が刃のようなので、そのように持たせています。

というわけで、今回はマイクロン伝説から友情の戦士ランページでした。
スポンサーサイト

テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : アニメ・コミック

検索フォーム
プロフィール

ドクター

Author:ドクター
子供の頃からトランスフォーマーを見て育った管理人です。
あまり詳しい情報などは分かりませんが、思いついた時に自分らしいレビューを残していきたいと思っています。
リンクはフリーですので、どうぞご自由になさってください。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。